fc2ブログ

ヒグラシが鳴いた(第31話)


7月20日、日本橋ではすでにミンミンゼミが鳴いているというのに、佐倉ではまだニィニィゼミ主体にアブラゼミが加わったばかりという話をしました。
今日はその続きです。
・・・・・

1週間過ぎて7月26日になりました。昼前に近所でツクツクボウシの声が聞こえた気がしました。
しかしそれっきり。そら耳でしょうか。
月が変わって8月3日には、もうしっかりとツクツクボウシが近所で鳴いていました。

我が家でもアブラゼミが鳴いています。
夕方になるとヒグラシの声も聞こえます。
そういえば7月27日はようやくミンミンゼミの声も聞きました。隣町の図書館前の人口林でした。

いよいよセミが総揃い。夏も終盤に向かって行く季節です。

そういえば今年はまだクマゼミの声は聞いてません。
西日本からの侵入者クマゼミ、まだまだ佐倉近辺では少ないようです。


(続きはまたいつか・・・(^^)/  )



              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

ヒグラシが鳴いた(第30話)


セミの話は一休みして、生まれて初めて見た珍しいチョウチョの報告を書きました。
またセミの話に戻ります。
・・・・・

今年2021年は7月15日の朝にアブラゼミの抜け殻を見た物の姿や鳴き声はまだなく、
しかし夜にヒグラシの初鳴きを聞いたというところまで書きました。

それから3日過ぎた18日の日曜でようやくアブラゼミの鳴き声を聞きました。まだニィニィゼミの方が多いです。
そういえば、今年は例年に無くニィニィゼミが多い気がしますね。

翌19日に東京日本橋に行くとミンミンゼミが鳴いていました。佐倉ではまだ聞いていませんが、東京のミンミンゼミは早いですね。何年か前もそんなことを書いた気がします。

翌日訪れた印旛村ではまだニィニィゼミ主体で鳴いていました。

我が家の庭でもまだ蝉の声がしていません。
我が家の場合はアブラゼミなのでまだなんですね。


(続きはまたいつか・・・(^^)/  )



              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

ヒグラシが鳴いた(第29話)


そろそろセミたちの地上活動シーズンも終盤です。今年も猛暑の夏ですね。
さて今日はセミの話は一休み。
生まれて初めて見た珍しいチョウチョの話の続きです。
・・・・・

一見アゲハチョウやアサギマダラに見えるけれど、よく見ると羽の模様が違う。
家に帰って調べると、ネットにも載っていました。

あのチョウの名前は
「アカホシゴマダラ」
アカホシゴマダラ
ということでした。

このチョウは本来本州にはいなくて、奄美大島辺りを北限とする、どちらかというと東南アジアのチョウということでした。

初めて見るのも無理ないですね。
誰かが意図的に放蝶したのが自然繁殖して全国に分布が広まっているそうです。
越冬できるということは、地球温暖化も影響していそうですね。

日本の国蝶「オオムラサキ」
オオムラサキ


と同じ植物を餌とするのでオオムラサキの生息が脅かされるのでは無いかと懸念する声もあるそうです。


(続きはまたいつか・・・(^^)/  )



              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

ヒグラシが鳴いた(第28話)


今日は珍しいチョウチョの話です。
私は生まれて初めて見ました。でもこのチョウチョ、最近増えているらしいです。
・・・・・

7月23日のことです。
千葉市にある千葉県スポーツセンターというところに行きました。
コンクリートで覆われた広ーい駐車場でしたが、周囲には植え込みがありました。

周囲はアブラゼミが鳴いています。
するとヒラヒラと舞う姿が目に飛び込みました。
虫を見るとついつい目を向けてしまう私でした。

一見アゲハチョウやアサギマダラに見えたのですが、
きちんと見るとナミアゲハやアサギマダラにしては色が白っぽいし、
羽の隅に赤い斑点が多め。

じっくりと目に焼き付けて、帰ってから図鑑で調べることにしました。

(続きはまたいつか・・・(^^)/  )



              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

ヒグラシが鳴いた(第27話)


6月22日の夕方、お隣、八千代市の公園でニィニィゼミ初鳴きを耳にしたという話を書きました。
佐倉ではニイニイゼミが7月の最初の土日に鳴き、それと同時かその1週間ほど後までの間にヒグラシの声が聞こえ出すというのが私のいつもだと思っていますが、今年はさてどうでしょうか?
・・・・・

7月15日の朝のことです。
ふと気がつくと庭の足下にセミの小さい抜け殻が一つ落ちていました。
でもニィニィゼミのものではありません。そういえば我が家ではアブラゼミしかまだ孵化していないかも・・・
しかし我が家に限らず近所ではまだ蝉の声は聞こえていません。さて・・・

夜、和太鼓の練習のために隣町の小学校に行きました。
すると練習が終わって外に出るとヒグラシの声が・・・
ちょっと遅めかも知れませんが、ほぼ例年通りに初鳴きを聴いたことになります。

ヒグラシの体内時計は例年通りだったのかも知れませんね。

(続きはまたいつか・・・(^^)/  )



              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析