3DCADについて

みなさんは、3DCADという言葉をご存知でしょうか?

3次元CADとも言いますね。

CADというのは、Computer Aided Designのことで、設計に使うコンピュータのことです。

昔は、墨を入れた烏口(からすぐち)という筆記具やペンで図面を描いていました。
それをコンピュータでできるようにしたのが2DCAD(2次元CAD)です。
平面上に作図するので「2Dimension=2次元」と言われるのです。

昔はCADといえば、2DCADのことでした。
しかし、30年ほど前から立体を描くことができる3次元CADが出現しました。
今では、2DCAD同様に世界中でこの3DCADも使われています。

2Dvs3Dという区別とは別に、設計対象ごとにいろいろな種類があります。
機械設計用、電気回路設計用、建築用、服飾用・・・など様々です。

さて、2DCADも3DCADもどちらも設計用のコンピュータですが、使い道が随分と違います。
使いこなす難易度も違います。

今日から時々、CADの話題に触れてみたいと思います。





(続きはこちらへ・・・)
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析