FC2ブログ

スパイスカフェ行ってきました

今日はとても楽しい1日でした。

というのは、あのブログ・エバンジェリスト久米信行さんとデートしてきてしまったんですよ。

久米さんと言えば、この「さぁ 深呼吸」の産みの親も同然。
私にブログの素晴らしさを教えてくれた方。

もう、ウキウキな1日でした。

行ったのは、プルーブ仲間の羽生田さん、素敵な童話「モモちゃんのだいぼうけん」の作者のご主人齊藤さんの3人です。

行った場所は、SPICEcafe

久米さんの 「企業経営に生かすBlog道」で紹介されているカレー屋さんです。

完成すれば高さ600mという、今建設中の東京スカイツリー(新東京タワー)の台座(^^;) を見ながら進んでいくと、いつの間にか墨田区観光。o(^o^)o
ちょっと墨田通になってしまいました。

スカイツリーの完成予想図です。 
Skytree.jpg


SPICEcafeの入り口です。通路を抜けてゆくと・・・
iriguchi.jpg


レトロな店内で、おいしいカレーを堪能しました。
syokujichu.jpg

話は尽きず、あっという間にお別れの時間となってしまいました。

久米さん、楽しいひとときをどうもありがとうございました。



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

私達の生き方を映している鏡を知っていましたか?(第16話)


「鏡の法則」という素敵なお話の紹介第16話です。
小学生の息子さんの受けているいじめに悩んでいるA子さん。
お父さんと息子さんの辛い気持ちに気が付きました。そして、今度はご主人に関わることに話題が移ろうという番になりました。
今日はその続きです。

では、以下転載します。
・・・・・

B氏「朝お電話をいただいた時に、『あなたの大切な息子さんが人から責められてしまう原因は、あなたが身近な誰かを責めてしまっていることです』とお話したのを覚えていますか?」

A子「はい、覚えています。主人を尊敬できないという話をしました。」

B氏「ではもう一度、ご主人に対してどんなふうに感じておられるか、話してもらえますか?」

A子「どうしても、主人に対して、『教養のない人』とか『思慮の浅い人』というふうに見てしまうんです。
息子のことにしても、私がこれだけ悩んでるのに、根拠なく楽観的なんです。
それで主人に対しては、グチこそはぶつけますが、ちゃんと相談したりすることはありません。
主人がアドバイスなどしてきても受け付けられないんです。」

ここまで話しながらA子は、自分の夫に対するスタンスが、父親に対して取ってきたスタンスに似ていることに気がついた。

A子「私が父に対して取ってきたスタンスと似てますね。」

B氏「そうなんです。女性の場合、父親に対してとってきたスタンスが、ご主人に対してのスタンスに投影されることが多いんです。
ところで、お聞きしていると、ご主人は息子さんのことを信頼されているようですね。」

A子「あっ、そうですね!そうか、主人のそういうところを見習うべきだったんですね。
息子は主人に対しては、けっこう本音を言っているみたいなんです。
息子は信頼されてると思うから、主人には心を開くんですね。
私は主人のよいところをまったく見ていませんでした。」

B氏「なるほど、そんなことを感じられたんですね。

さて、では宿題を差し上げます。やるかどうかは自分で決めてくださいね。」




(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

キツネと吉展ちゃん事件

今夜は、「刑事一代・平塚八兵衛の昭和事件史」というテレビを見ました。
昨日から2夜連続の2時間ドラマでしたが、ご覧になった方も少なくないのではないでしょうか?

主演の渡辺謙さんはもちろん、脇役の方たちも全て迫真の名演技で、実に見応えがありました。

番組は合計4時間で4話構成でしたが、そのうちの2時間ほどの枠が「吉展ちゃん事件」に割かれていましたね。
特に刑事平塚八兵衛と犯人小原保との取調室でのやりとりが圧巻でした。


実は、私はこのドラマについては特別な思いを持ちながら見入っていました。
父も東京の実家で見入っていたことでしょう。

というのは、偶然にも今書きかけの「キツネはいつから化かさなくなったんでしょう?」に登場する私の父は、吉展ちゃん事件解決の功により警視総監賞をいただいているからです。


父は元捜査一課の刑事でした。
そして、番組では登場しませんでしたが、父の書いた「小原保が怪しい!」という調書が元で小原保の再調査が行なわれ逮捕につながりました。

当時の新聞にも書かれていますが、2年経っても犯人が見つからないと言うことで、異例の捜査陣総入れ替え。その時に平塚八兵衛さんが新メンバーとして加わりました。

初動捜査ミスから始まり、いくつかのミスが重なり迷宮入り寸前になったこの吉展ちゃん事件ですが、一度は握りつぶされた父の調書が、新捜査陣により再度取り上げられて解決に向かうというもう一つのドラマが裏にありました。


T造さんの話を書き始めたら、また父に関する懐かしい話題に再会してしまいました。

これも何かの縁のような気がします。

当時の新聞記事なども交えながら、吉展ちゃん事件について書いてみたいと思います。



(続きはこちらへ・・・)




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

慰問演奏行ってきました

夜中から強い雨の降り続いた佐倉でしたが、その雨の中、今日は隣の市にある特別養護老人ホームに慰問演奏に行ってきました。

佐倉太鼓衆は毎年何カ所かは、こういったボランティア演奏をしています。
今日行った所は、もうかれこれ5年以上毎年呼んでいただいているところです。

今日は父の日ということもあり、最後に男性入所者への花束贈呈などという趣向もありました。


和太鼓の響きはとても不思議な力を持っていて、ドーンと一発聞くだけで鳥肌立ってしまう人もいますね。

特に老人ホームでは、感激して目に涙をいっぱい貯めながら聞いてくれる人が少なくありません。

今日の演目は、太鼓衆参上、佐倉駒、秋化粧、連、夏祭り、天下無双の6曲。

室内での演奏だったので音の大きさが心配でしたが、今日も大喝采の佐倉太鼓衆でした。


小さなボランティア活動に過ぎませんが、少しは社会のお役に立てれば嬉しいですね。
大勢の人たちに喜んでいただいて演奏に行った甲斐がありました。





                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

キツネはいつから化かさなくなったんでしょう?(第4話)


それでは、今日から杉本家に伝わる不思議な話「キツネに化かされたT造さん」についてのご紹介です。
前回は小学校の頃、私の父がT造さんたちとごとんべぇを捕りに行ったところまでお話ししました。
今日はその続きです。

・・・・・

ごとんべぇ捕りに夢中の少年たち。
気が付けばそろそろ夕暮れの近づく時刻となっていました。

「さぁ、そろそろ帰るべぇか」
「うん、そうすんべぇ、そうすんべぇ」

みんな田んぼから離れていこうとしたところ、T造がなかなか来ません。

「おい、T造~! 帰るぞぉ! 何してんずらぁ!」

T造「いやぁ、みんな先に帰ってくれぇ。おらぁもうちょっと捕ってくだぁ~」

あまり収穫の無かったT造は、1人残るというのです。

「しょうがねぇなぁ。じゃぁ、先帰るずら」
「もうすぐ暗くなるから早く帰って来んだぞぉ」

一同は手に手にごとんべぇをぶら下げて、家路についたのでした。


・・・
さて、夕食を終えて家族でくつろいでいるときです。

ドンドンドンドン!

突然、土間の戸が激しく叩かれました。


「おばんでやんす!」

ドンドンドンドン!

「かっちゃんは帰ってるかぁ?」


戸の向こうで大きな声がしたのです。




(続きはこちらへ・・・)





              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析