私達の生き方を映している鏡を知っていましたか?(第21話)


「鏡の法則」という素敵なお話の紹介第21話です。
小学生の息子さんの受けているいじめに悩んでいるA子さん。
お父さんやご主人に感謝できることがたくさんあるんだと気が付きました。
ちょうどそこへ帰ってきた息子さんと一緒に、ご主人が帰宅するまで夕食を待つことになりました。
今日はその続きです。

では、以下転載します。
・・・・・

息子「なんか変だなー。いつもお父さんのことを、『デリカシーがない』とか言ってるのに。」

A子「そうよね。お母さんが間違ってたのよ。お父さんは、優しくて男らしくてたくましくて、・・・男の中の男よ。」

息子「勉強しないと、お父さんのような仕事くらいしかできなくなっちゃうんでしょ?」

A子「ごめんね、それもお母さんが間違ってたのよ。
お父さんの仕事は立派な仕事。世の中の役に立ってるのよ。
それに、お父さんが働いてくれてるおかげで、こうやってご飯食べたりできるんだからね。お父さんの仕事に感謝しようね。」

息子「お母さん、本当にそう思う?」

A子「うん、思うよ。」

A子がそう言った時の息子の笑顔は、その日で一番嬉しそうな笑顔だった。
子どもは本来、親を尊敬し、親をモデルにして成長する。
A子の言葉は、息子に対して、「お父さんを尊敬してもいいよ」という許可を与えたことになる。
息子はそのことが何よりも嬉しかったのだ。

しばらくして夫が帰って来て、三人で冷めた親子丼を食べた。
自分の帰りを待っていてくれたことが嬉しかったのか、夫も上機嫌だった。
冷めた親子丼を「うまい、うまい」と言いながら食べていた。
夫が風呂に入っている間に、息子が眠りについた。






(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

私達の生き方を映している鏡を知っていましたか?(第20話)


「鏡の法則」という素敵なお話の紹介第20話です。
小学生の息子さんの受けているいじめに悩んでいるA子さん。
B氏からの宿題を終え、お父さんやご主人に感謝できることがたくさんあるんだと気が付いたところへ息子さんが帰ってきました。
今日はその続きです。

では、以下転載します。
・・・・・

息子「ねえ、お母さん聞いてよ!」

A子「どうしたの?何かいいことあったの?」

息子「C君知ってるでしょ。実は昨日、C君に公園でボールぶつけられたんだ。」

A子「あっ、あー、そうなの。C君って、あなたを一番いじめる子だよね。」

息子「さっき公園から帰ろうとしたらC君が公園に来てさー。
で、『いつもいじめててごめんな』って言ってくれたんだ。」

A子は「そうだったの!」と言いながら、まるで奇跡でも体験しているような気持ちになった。
そして、心から感謝の気持ちが湧いてきたのだった。
A子は、夕食の準備をするより息子と話そうと思い、出前を取った。

出前が届くまでの間、A子は息子に次のようなことを伝えた。

「今まで、あなたのことに口出しをし過ぎてごめんね。これからは、なるべく口やかましくしないように気をつけるからね。
そして、お母さんの助けが必要な時は、いつでも遠慮なく相談してね。
あなたのことを信頼してるからね。」

息子は本当に嬉しそうな顔をして、「わかった、ありがとう」と答えた。
やはり息子は、母親に信頼してもらいたかったのだ。

「今日は、なんか変だなー。いいことが続くなー。」と息子が続けた。
A子も幸せな気持ちになった。
間もなく出前が届いた。

A子「お母さんは、お父さんが帰ってくるのを待つから、先に食べてね。」

息子「えっ?どうしたの?いつもは先に食べるのに。」

A子「今日は、お父さんといっしょに食べたい気分なのよ。
お父さん、お仕事頑張ってくれて、疲れて帰ってくるからね。
一人で冷めた親子丼たべるの、寂しいでしょ。」

息子「じゃー、僕もお父さんといっしょに食べる!三人で食べる方が楽しいでしょ。」

A子「ほんとうにあなたは優しい子ね。お父さんに似たのね。」






(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

狐に化かされたK蔵さんの話(第6話)


すっかり変わってしまった鳥沢の町で、昔の知り合いの消息でも聞けないかと人を捜すのですが、昼時のせいか辺りに人の姿は見あたりません。そんな時たまたま女性が通りかかりました。声を掛けてみると、ナントT造さんの息子さんのお嫁さんだと言うではないですか。
そんな偶然があるのでしょうか。ひょっとしたら、この女性もキツネ?
今日はその続きです。

・・・・・

話を聞いてみると、確かにT造さんのご家族でした。
もう転居して、自転車で30分ぐらい離れたところに住んでいるのだそうです。
お嫁さんは鳥沢出身ではないので、昔の話は知らないとのことでした。
どうやらT造さんはキツネに化かされた話をしなかったようです。

もしよかったら家に来るかと誘ってくれましたが、それは辞退して鳥沢散策を終了にすることにしました。

キツネの家に連れて行かれるのではと疑って辞退したわけでは、断じてありません( ̄^ ̄)
真っ昼間のこの町なかではキツネも化かしようがありませんからね。

しかし不思議なものですね。
ようやく通りかかった最初の人が、T造さんのお宅の人だったなんて。
これもキツネのご縁でしょうか。

私の父の体験談に基づいて、6回に渡ってキツネに化かされたK蔵さんの話をご紹介しました。

T造さんもK蔵さんも、暗い夜道で若い女性に化けたキツネに化かされたというところが共通点ですね。

しかしいつでも若い女性に化けて男をたぶらかすわけでも無いようです。

私の母もキツネが人を化かした記憶を持っているのですが、今度は化かされたのは女性です。

次のシリーズでは、キツネに化かされた話第3弾として私の母の体験談をご紹介したいと思います。






              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

今日の岩松

秋めいてきましたね。民主圧勝で総選挙も終わり、時代が変わろうとしています。

先日、ホームセンターの演芸コーナーで岩松をみつけました。
小さい株ですが、ビニールポットに入れられて並んでいました。

そこの担当の方に、プルーブの岩松のことを相談してみました。
すると!
・・・とても可愛そうなことをしていたらしいです。

室内に置くことは岩松にとって迷惑なことらしいのです。

いくつかの株が茶色くなったのは、そのせいらしいです。

特に乾燥がちなオフィスはだめだそうです。
野ざらしでほったらかしだったようでいて、実は庭のあの場所が快適スポットだったわけですね。

それで!
急いで岩松を元の場所に戻してあげました。


するとどうでしょう。
3日ほどしたら、あの丸まっていた株が開きました。
まだ色は茶色いですが、開いたのです。

このまま緑が戻ってくるといいのですが。

岩松090903




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1回 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析