課題は何でしょう(第1話)

私のような仕事をしていると、「課題」とか「問題」とか言った言葉によく接します。

しかしこの「課題」とか「問題」とかいう言葉には、いくつかの意味や使われ方があり、人によって解釈が異なっていることが少なくありません。

例えば、学生の身近では「問題」というのは学力テストや黒板に書かれた設問を指し示すことが多いと思います。

健康診断などの時には、「問題」があるというのは「病気(またはその兆候)」があると言った意味で使われることが多いですね。

入社や入会審査の時に「問題があります」と言われれば「支障があります」と言われていることになります。


「課題」についても、学校ではさきほど出てきた「テスト問題」のことを「課題」と言うこともあれば、「宿題」というのと同義に使う場合もあります。


前置きが長くなってしまいましたが、今回は私がよく遭遇するその「課題」や「問題」という言葉についてお話ししてみようと思います。



(続きはこちらへ・・・)


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

今日の日本橋川

今朝の日本橋川は、カモメがたくさんやってきました。
ちょうど会社の窓からよく眺めることができます。

浚渫カモメ



どうやらお食事中。

パンくずか何かなんでしょうか?
心優しき人が船からカモメたちに餌をあげているんですね。

浚渫カモメ拡大




カモメたちとは旧い付き合いなのでしょうか?
恐れることなく餌に集まってきます。



(続きはこちらへ・・・)





              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1回 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

今日の日本橋川

寒かったり暖かくなったりと、気温の変化が激しい今日この頃。
晴れた日には、日本橋川の川面がキラキラと陽光を反射して春の訪れを感じさせてくれます。

そんな日本橋川では、時々浚渫(しゅんせつ)工事をして、ヘドロをすくい上げています。


浚渫1

浚渫されたヘドロはコンテナ船が曳航されてくるのを待ちます。


浚渫2


空(カラ)のコンテナが到着してヘドロを積んだら隅田川の方へまた出て行きます。

いったいあのヘドロはどこに行くのでしょうか。
きっと東京湾のどこかの埋め立てに使われて、東京都の面積が少し広がるのでしょうね。
それとも焼結されてタイルに加工して、道路に敷かれるのかも知れませんね。

私たちの足の下で姿を変えて息づいているのかも知れません。




(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 第1回 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析