スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

課題は何でしょう(第2話)


4月になりました。箱崎公演でも桜が満開ですが、昨日からの強風でかなり地面に花が落ちてしまいました。
ここ数日で、もう桜吹雪になってしまうのでしょうか。

さて、今日は「課題」についてのお話の続きです。
・・・・・

私の勤めるプルーブは、企業や組織の業務分析を得意とするコンサルティング会社ですが、「課題」と「問題」という言葉を意図的に使い分けています。

辞書で引いても、「課題」や「問題」で異なる部分と同義の部分に気が付くと思います。

言葉というものは生きもので、時代や地域、年代などによって意味用法の異なることが往々にしてあります。

だから、決めつけて勝手に解釈してしまうのは間違ったコミュニケーションをしてしまう恐れがあるので注意が必要です。


プルーブは、お客様の業務を見える化したり分析したりして、そこに見え隠れしている問題点を捜して解決へと導きます。
そんな活動の中で、これらの言葉をこのように使い分けています。

   問題:理想の状態と現実との差異
   課題:対策を打つことにして取り上げた問題


つまり、いくつも問題が見つかったときにそれら全てに対策を打つのではなく、いくつかに絞って取り上げるのです。

各問題に端から1つずつ当たるとモグラ叩きになってしまう恐れがあります。
ですから、そうならないように各問題を吟味します。
そして最も有効と考えられるものを課題として取り上げて対策するのです。



業務を改善・改革するには、有効な課題をみつけなくてはなりません。


「取り組むべき問題は何なのか!」


を「課題」という言葉を借りて表現しているのです。






              <Time Slip>
              ☞ 第1話 


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

スポンサーサイト

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。