スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

すごい地図(第2話)


前回は現代地図と重ねて位置が確認できる超精密な古地図を制作している小島さんのお話をしました。

今日はその続きです。
・・・・・

最近、町歩きしながらそこの文化、歴史、エピソードなどを発見したり、楽しんだりしたりする番組をよく見掛けますね。

NHKのプラタモリなんかが、その代表番組なのではないでしょうか。

こういった番組の中で時々登場するのが「絵図」という古地図です。

絵図は、橋や建物など、どこに何があったかという位置関係は分かりますが、測量に基づいた地図ではありません。

現代の地図のように、どっちに向かってどれ位の距離移動すれば何があるなんてことはわかりません。

ただ、「何となく」「おおよそ」示されてあるのです。
しかし、その色づかいや文字にいにしえの香りがして、とても風情のある地図だと思います。

一方、小島さんが長年心血を注いできた古地図はというと、時代の香りを感じさせる表現は大切しているものの、狙いはあくまで正確性なんだそうです。

そんな地図を手にして私の生まれ育った東京都中野区を見ると・・・

なんと!

昔は「中野村」といって、江戸ではなかったんですね。(^_^;)

辺りは一面の緑。江戸時代にはかなりの田舎だったようです。

しかしよく見ると「雑色」「幡ヶ谷」など今も残っている地名がポツンポツンとあります。
これらの町は、江戸時代にすでに集落として存在していたんですね。

そして、緑の切れた十数軒ばかりの集落の中でひときわ大きな敷地が・・・
現代地図と重ねると、近所の地主さんのお宅の位置と一致しました。

そうでしたかぁ。
私の卒業した小学校の隣に住んでいるあの地主さんのご先祖は、江戸時代からあそこに暮らしていたんですねぇ。
しかも敷地の大きさからして庄屋さん?

ふと気が付くと、今の小学校の位置は古地図で見ると地主さんの敷地の中に収まります。
ということは、地主さんに土地を分けてもらって小学校を作ったのでしょうか。


古地図を見ていると、次から次へのいろいろ浮かんで飽きませんね。




(続きはまた今度・・・(^^)/ )



              <Time Slip>
              ☞ 前回
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。