FC2ブログ

今年のセミ(第3話)



ようやく夏らしく力強い鳴き声を上げだしたセミたち。
私の家で今夏鳴いているアブラゼミの羽化の様子をご紹介します。

・・・・・

私の家の庭でセミが羽化し始めたのは、十数年前からです。
およそ25年ほど前に東京から引っ越してきました。

更地の粘土質の庭に土を入れたり耕したりして、棒っきれのような苗木を買ってきて植えました。

そんな棒っきれのような植木が根を張り枝を出して樹木らしい体裁が整って来た頃のある夏、1匹のアブラゼミが飛んできて鳴き始めました。

ちょうど長男が小学生になった頃でした。


20時49分
背中が割れて、脱皮が始まった瞬間。
セミB2



(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第2話)


前回は地球規模で続発する最近の自然災害の話に関連して、今年のセミの異変について気付いたことをお話し始めました。

今日はその続きです。
・・・・・

8月になってようやくアブラゼミの声に力強さが戻ってきましたね。

8月に入って4,5日した辺りで、我が家の植木でもたくさんのセミが一気に羽化し始めました。
ちょっとその様子を見てみましょう。

前回掲載した写真は、羽化したてのアブラゼミでした。
まだ羽も定位置になく、乾いて固まるのを待っている状態の写真でした。

成虫になると焦げ茶色のアブラゼミですが、羽化した手はまるで翡翠のような美しさでしたね。


これからしばらく、アブラゼミの羽化の様子をご紹介してみたいと思います。



一昨日の晩に地面からはい出してきたアブラゼミの幼虫です。
木の枝を伝って駐車場の屋根に登ったんですね。

ここを大人となって旅立つ場所に選んだようです。

20時44分
セミB1




(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第1話)

巨大ハリケーン、巨大地震、巨大津波、巨大砂嵐・・・、最近は世界中で天変地異が起きているような気がしますが、これも地球温暖化と関係があるのでしょうか?

身の回りのいつもの出来事の中にもいろいろと変化が起きているようです。

例えば、今年は夏ゼミの鳴き始めが遅かったと思うのですが、佐倉近辺だけでしょうか?

春ゼミはほぼ例年通り5月に鳴き声を聞いたんですが・・・


佐倉辺りでは、夏ゼミのトップバッターはニイニイゼミ。

次いでヒグラシやアブラゼミ、ミンミンゼミが鳴き始め、夏の終わりをツクツクボウシが締めくくります。

しかし今年は、7月になってニイニイゼミとアブラゼミが同時期に鳴き始め、1週間ほど遅れてヒグラシとミンミンゼミが鳴き始めました。

もうひとつ特徴的なことは、7月中のアブラゼミの鳴き声が弱々しかったことです。
いつもなら「ジワジワ」と蒸し暑さに拍車を掛けるような大きな声で鳴くのですが。




さて、この写真なんだかわかりますか?ヽ(^^
セミA3小






(続きはこちらへ・・・)




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

新曲できました

久々に曲作りをしました。(^^;)

2007年に「夢一輪」を作って以来ずいぶん時間が空いてしまいましたね。

曲のタイトルは「春夏秋冬~ゆめ咲いて」です。
「イスタンブール~夢遙か」
「夢一輪」
に続く、夢シリーズ第3弾です。

今回は、盆踊りのような雰囲気をイメージして作ったんですよ。

男女ユニットで歌う、明るくてノリのいい歌に仕上がりました。

昨年、佐倉太鼓衆母体の櫻太鼓が見事30周年を迎えた(^-^)//ということで、

歌詞は会員有志4名に1番ずつ考えてもらい、
私が補詞&作曲、
そしてこれまた若手会員2名が振り付け(太鼓の奏法)をする
というアプローチをしてみました。

途中、東日本大震災が発生してしまったので、
詞の内容を一部見直し、復興への思いを盛り込みました。

4番まであるんですが、その4番の歌詞をご披露しますね。


 義民惣五郎 甚兵衛渡し
 知るや知らずや 白鳥(しらとり)たちの
 冬に降り立つ 冬に降り立つ 岸辺の下で
 春はまだかと ふきのとう
 春夏秋冬 色とりどりに
 ゆめも咲きます めぐる季節に


江戸時代に関東を襲った大飢饉。
そのため非常に重い税が課せられ苦しむ民百姓を助けるために、
一命を投げ打って将軍に直訴をして
389ヶ村にも及ぶ人々を救った佐倉惣五郎と
彼に協力した甚兵衛の悲しい物語を題材に4番の歌詞を起こしました。

  注)惣五郎は将軍への直訴の責を負い、張付けの刑となりました。
    また甚兵衛は惣五郎を手助けした直後に自害してしまいました



新曲「春夏秋冬~ゆめ咲いて」
今夏より佐倉太鼓衆のステージへ投入します。

どうぞお楽しみに!(^^)/



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 作詞・作曲 - ジャンル : 音楽

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析