FC2ブログ

今年のセミ(第12話)


ようやく殻を抜け出したアブラゼミの幼虫。
羽化を終えるのもあと少しのようですね。
・・・・・

先日、クマゼミの鳴き声を耳にしました。

クマゼミは、名前の通り、代表的な日本の熊「ツキノワグマ」のように黒くて大きなセミです。

羽はミンミンゼミやツクツクボウシのように透き通っていますが、身体が大きくそしてその声もとても大きいセミです。

「シャーシャーシャーシャー」

とまるで、セミの世界に於けるクツワムシと言っても良いくらいではないでしょうか?


え?

「クツワムシってなぁに?」

ですか?

そうですね、また話が長くなりそうなので、今回は先に進みましょう。(^_^;)




セミB11
40分20秒経ちました。
羽の形がちょっと・・・
このままだと飛びにくそうですよね?


(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第11話)


アブラゼミの羽化もいよいよ終盤を迎えました。
あとどれくらいで大人のセミになれるのでしょうか?
・・・・・

気が付けば草むらでは秋の虫が鳴き始めました。

佐倉では8月の終わり頃、エンマコオロギが鈴を転がすようなきれいな鳴き声を披露し始めました。

そして今ではすっかりアオマツムシが秋の梢を独占しています。
耳を澄ますと、かすかにカネタタキの鳴き声も聞こえてきます。

中秋の名月もとおに過ぎ、
セミたちも生涯の幕を閉じる時が近づいてきました。




セミB10
39分40秒経ちました。
ようやくセミらしくなってきましたね。
えっ?まだ違うって?(^o^)



(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第10話)


連載でアブラゼミの羽化の様子を伝えています。
いよいよ羽が伸びました。
地面に向けて垂れ下がったあの羽は、果たしてきちんとした形になるのでしょうか?
・・・・・

そろそろセミも秋のセミ「ツクツクボウシ」に主役交代です。
夏を惜しんで「惜しいつくづく・・・」との鳴き声は、日本人ならではの情緒を誘いますね。

言われてみればそうだねと頷いていただけると思いますが、このセミもユニークな特徴を持っています。


多くののセミは、鳴き始めのウォーミングアップが終わると
「ニィニィー」
とか
「ジワジワ」
とか
「ミーンミン」
といったように同じ言葉で鳴いているように聞こえます。

しかしツクツクボウシは一ひねり。

最後にいわゆる「サビ」を持ってきます。

それが
「オーシヨー」
です。

言葉で再現すると・・・

ウォーミングアップとして
「ツクヅクヅク」 
をひとしきり繰り返した後、

気分が乗ってくると(?)
「オーシーツクヅク」
を繰返し歌い上げます。

そして最後のサビで
「オーシヨー」
と気の済むまで繰り返して締めくくります。

できすぎですね(^-^)//☆☆

でも、この風情、日本語のわかる人でないと伝わらないでしょうねぇ・・・(,,-_-)
それも「惜しいよー!」ですね。(^o^)

「つくづくづく・・・・」
「惜ぉーしいつくづく」「惜ぉーしいつくづく」「惜ぉーしいつくづく」「」・・・・
「惜ぉーしいよぉー」「惜ぉーしいよぉー」「惜ぉーしいよぉー」「」・・・



セミB9

39分20秒経ちました。
何やらもぞもぞと動き始めましたよ。



(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第9話)


前回、セミにもセンスの良い鳴き方のセミとそうでないセミがいるというお話をしました。
セミに限らず、鳥にも言えることですが・・・
さてミンミンゼミの場合は、どんな違いなんでしょう?
・・・・・

上手な(と私が決めつけている(^_^;))ミンミンゼミはワルツで歌います。

2分音符+4分休符+4分音符3回+全音符2回
つまり3/4拍子というわけです。


セミ語(?)に翻訳すると
ミーン_ミンミンミンミーーーーー
です。

下手なセミは、途中の「ミンミンミン」のところが1つ多かったり少なかったりします。

しかしそれでもワルツで鳴くセミも過去いましたよ。

その場合は、例えば「ミン」が1つ多く「ミンミンミンミン」と鳴く場合に、その前の4分休符を無くして、
「ミーンミンミンミンミンミーーーーー」
と鳴いてましたねぇ。

なるほど。見事なアレンジ(^-^)//☆☆


さて、ワルツで鳴けるかどうかで彼女の獲得率に差が出るのでしょうか?(^o^)


セミB8
背中が割れてから39分経過しました。
重力を利用しているのでしょうか?
羽が鉛直に下の方に伸びていきます。



(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第8話)


アブラゼミの羽化の様子を伝え始めておよそ20分。
小さく丸まった羽を羽ばたくような形でぶら下がった所までをご紹介しました。
さぁ今日はどこまで進むでしょうか?
・・・・・

セミにもセンスというものがあるようです。ヽ(^^

東日本の皆さんにはなじみの深いミンミンゼミ。
透き通った羽に、黒い身体のセミです。

このセミは、鳴き始めこそは辺りを警戒して低く「ミーンミーン」とうなりますが、調子に乗ってくると甲高い声で鳴き始めます。

その声に耳を澄ませてみてください。
鳴き方の上手なセミと下手なセミがいますよ。

何が上手で何が下手かについては、セミの方でも異論があるでしょうが( ̄▽ ̄;)
でも私には違うのです。σ(^o^)

それは・・・


セミB7
背中が割れてから38分経過しました。
だんだんと羽も伸びてきましたね。



(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析