FC2ブログ

伝統芸能ってなんだろう?(第2話)


しばしば「日本の伝統芸能」と紹介される和太鼓演奏。
しかしちょっと考えてみると、この「伝統芸能」と言う言葉、結構あいまいだということがわかりました。
今日はその続きです。
・・・・・

そもそも「伝統」という言葉自体があいまいな概念だと言うことに気付きました。
「伝統とは何?」という質問に、まちまちな答えが返ってきそうです。

ところがそういった問題は「伝統」特有なものなのかと思ったら、それに少し近いところにある「古典」という言葉も同じでした。

三省堂の辞書によると「古典」とは

(1)学問・芸術などの分野で、古い時代に作られ、長い年月にわたる鑑賞を経て、現在もなお高い評価を受けている作品。
(2)過去のある時期まで尊重され、その後、新しい方法・様式に取って代わられた学問・技芸など。

だそうです。

(1)の説明の中など、「古い時代」「長い年月」「高い評価」と3つも曖昧な言葉を使って説明しています。

いったい
西暦何年頃を境に「古い時代」と言えるのでしょうか?
何年経たら「長い年月」と言えるのでしょうか?
何を評価基準にして、何点取ったら「高い評価」と言えるのでしょうか?


きちんと理解しようとしたら「きちんと説明できないもの」

なんだという結論が見えてきたようです。

まるで学生時代に習った量子力学の世界で言われる「不確定性原理」に通じるものを感じて面白いですね。

・・・そう言えば量子力学の授業もちんぷんかんぷんでした。(,,-_-)


以前、ある落語家が

「新作落語だ古典落語だと区別しているけど、何十年かすれば今の新作落語だって古典にならぁね\( ̄个 ̄)」

みたいなことを言っていたのが記憶に残っています。


落語もそうだし、クラシック音楽もそうでしょう。
音楽の世界でも「クラシック音楽」と「現代音楽」の境界線は難しいのではないでしょうか?



「人生バラ色」なんて色に例える表現がありますが、実は「虹色」が多いのかも知れませんね。

虹には確かに7色の違いは見えるんだけど、色と色の境が明確にはわかりません。


「伝統芸能」と「伝統でない芸能」の境界は、虹の色境界以上にあいまいなもののような気がしませんか?







              <Time Slip>
           ☞ 前回   



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

何か変かも・・・(第3話)


突然テレビが映らなくなってしまったが、どうも受像器の故障では無さそうです。
しかし回りにいる人たちで、この現象を目撃した人はいません。

キツネにつままれた思いですね。
今日はその続きです。
・・・・・

地元を管轄する中継局に問い合わせしたところ、真相が判明しました。
まだ調査中なので断定はできないとしながらも、フェージングと呼ばれる現象らしいと。

今回は東京湾の気象や潮汐などの自然現象の影響で地場が乱れ、混信が発生したらしいそうです。

従って、もちろん、特定の誰かの家だけということでなく広範囲に受信障害が起きたようです。

今日改めてネットで探してみたら、成田市がきちんと広報してくれていました

やはり広範囲に起きていたんですね。

しかしこれだけ広範囲に電波障害が起きていたのに、どうして臨時ニュースで取り上げられなかったのでしょうか?

どこかの町の火事をニュースで知らせる事は珍しくありません。それに較べても十分ニュース性が有ると思うのですが。ρ(--、)

地デジの普及に不都合だからでしょうか?

それとも大地震の予兆かもしれないので大騒ぎになったら困ると配慮したのでしょうか?

取り上げたニュースや新聞もあったんだけど、たまたま私の目に触れなかっただけなのでしょうか?

どなたかこの件を取り上げたニュースをご存知でしたら、ご紹介下さいね。(^o^)


原発事故以来、テレビ報道からは真実が流れて来ないことがあるという疑念にすっぽりと覆われてしまった日本列島。

複数県にまたがるという、これだけ広域の事件が取り上げられなかったのだとしたら、取り上げたくない理由は何なんだろうと気になりますね。


心の中に何か引っ掛かるものを残したまま、もう過去のことになりつつあります。



というわけで、これからも不定期で、なにか「ん?」とか「あれ?」とか感じたことがあったら話題にしてみたいと思いました。




(続きはこちらへ・・・)





              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 





                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル : ブログ

何か変かも・・・(第2話)


先月末に突然、テレビ放送が映らなくなってしまいました。
受像器の故障でしょうか?
それともテレビジャックでしょうか?
一体何が起きているのかわからないまま、時間が過ぎていきます。

今日はその続きです。
・・・・・

時間は正確に覚えていませんが、20分くらい経ったでしょうか?
またいつも通りに映像が戻ってきました。

見ていたニュース番組は、何事も無かったように番組を続けています。


え?テレビ局は知らないの?
じゃぁ、ひょっとして我が家だけ?
やっぱり受像器の故障?

インターネットで情報を探ってみると、茨城の方の人が「急にテレビが映らなくなった!」と書き込みしていました。
その記事は、地震予知関連のHPに投稿されていました。

しかしあまり大騒ぎになっている様子ではありませんでした。

そしてどのチャンネルも、平然と何事もなかったように番組を放映していました。


釈然としないままその晩は過ぎました。

後日、東京の西部にお住まいという方が「見てたチャンネルに、違うチャンネルの番組が割り込んできた。」
「つけていないパソコンのスイッチが入った」などと怪奇現象のようなこと起きたことを書いている記事をみつけました。

私の家の近所の人も、突然テレビが映らなくなった言っていましたが特に気にしている風でもありませんでした。(゚-゚;)

新聞にも取り上げられていませんでした。(全紙確認したわけではないですが・・・)
仕事関係者何人かにも尋ねてみましたが、誰もそんな現象知らないと言うのです。(._.;)\(^o^)


そこでこちらの中継局に問い合わせしてみました。
(気になってたのなら、早くすれば良かったですね(;¬_¬))




(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
           ☞ 前回


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル : ブログ

何か変かも・・・(第1話)

以前、感じるままに「大手を振った矛盾」「テレビ番組の怖さ」という話題で書いたことがあります。

結構お酒の肴に盛り上がる話題でした。(^o^)

そう言えば、(特にマスコミに多いですが)そう言う場面に少なからず出会いますね。


去る11月28日の晩のことでした。
21時半から22時過ぎ頃のことでした。

テレビが突然、まるでビデオが故障して乱れた静止画状態になったのと同じような症状になりました
そしてその画面は徐々に壊れていき、電波の割り当てられていないチャンネルのようにザーっという画面になってしまいました。

受像機の故障かと思い他のチャンネルを見ると、NHK、放送大学、日本テレビ、ケーブルテレビ以外の全てのチャンネルがザーっとなっていました。

その時はデジアナ変換モードで見ていたので、地デジモードにしてみました。
するとちゃんときれいに映っているではないですか。

なぁんだ、デジアナ変換の設備が故障したのかぁ、と納得しかけたところ、10分もしないうちにその地デジの方も全てザーっとなってしまいました。

デジアナに戻すと、こちらももう全滅。
ケーブルテレビのチャンネル以外は全滅でした。


一体何が起きたというのでしょうか?



(続きはこちらへ・・・)



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル : ブログ

篠笛持ってふらり旅(第2話)


いよいよ寒さが身にしみてきました。
風音の稽古も室内に変えました。

・・・・・

昨日は風音の稽古でした。
「天城越え」を練習曲に取り上げてみました。
大曲です。
風音の皆さん、がんばって吹きこなして欲しいです。


印旛沼の湖畔ももうすっかり冬支度。
稽古場への往復でちょっと撮ってみました。

冬印旛111210_1 冬印旛111210_3

ベージュ色の田畑がちょっと寒々しいですね。

でも所々に柿の実やカラスウリが朱色を添えて、殺風景な冬枯れのキャンパスに華やかさを添えてくれているんですよ。

佐倉の里の冬景色はこんな感じです。


冬印旛111210_2

そしてここ数日は良く晴れています。
印旛沼の向こうに夕焼けがきれいでした。


冬印旛111210_4

風車のそばには久しぶりに富士山が(^^)

冬印旛111210_5



そして夜には11年ぶりという皆既月食。
皆さんもそれぞれの場所で夜空を見上げたんじゃないでしょうか?
(さすがに皆既月食中は、コンパクトカメラでは写りませんね(;´д`))

月食111210_2a 皆既月食ほぼ完了→ 月食111210_2

11年前の12月。
皆さんは何をしてましたか? (^^)





(旅の続きはこちらへ・・・)



Kyo80x80sp.jpg
Sound Collection
2011Dec10
天城越え(曲:弦哲也)
篠笛 by Kyo




              <Time Slip>
           ☞ 前回


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析