スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

データフローダイアグラムの使い方(第1話)


データフローダイアグラム(Data Flow Diagram)の話題を結構取り上げてきました。DFDとかデータフロー図ともいいますね。

DFDを使い始めてもう20年以上経ちましたが、いろいろな場面で役に立ってきてくれました。

DFDは一粒で2度も3度もおいしい、とても応用の利く手法です。

時々思い出して、このデータフローダイアグラムの使い方を振り返ってみたいと思います。
まず今日はその第1話。
・・・・・


DFDはいろいろな観点で描かれます。

それはこの手法を使う人がどのような思いで使うかにより色付けされるからです。

業務改革者、業務管理者、システムエンジニア、プログラマー、経営スタッフ・・・

立場や役割により興味や関心が違ったり、普段身についている発想方法が異なるからです。

もちろん、うまい/下手 はあるでしょう。

過去、そんな事に触れたこともありましたね。
    ※ 「システム屋にはDFDが描けない?」

しかしそう言うことと違って、手法の使い手によって色が変わるのです。


色が違っていても、適正にできあがったDFDは、その後でいろいろな加工ができます。

例えば機能分解して、業務の機能が関連している、もしくは目的を同じくする一連の作業の塊に編集した機能指向のDFDに再構成することができます。

また、組織で層別して組織毎のDFDにしたり、コンピュータシステムに着目して各システムというまとまりで再構成した実態指向のDFDに描き直すこともできます。


それだけで、随分見た目の印象も変わります。

目的に合わせて再構成するというのもDFDの活用方法のひとつです。




(続きはまたいつか・・・(^^)/~~~ )






                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

優秀な人にできないこと

ものすごく優秀な人っていますね。
羨ましいなぁって思わない人はいないでしょう。


ところで優秀な人には2通りの人種がいると思いませんか?

1つは先天的に優秀な人。
小さい頃から優秀で通ってきた人ですね。

もう1つは、努力して優秀になった人。
何度か挫折も経験したことでしょう。


特に羨ましいと思いがちなのが『先天的に優秀な人』じゃないでしょうか。

だって、何の苦労もなく優秀なんですから。
何でも器用にこなし、あまり悩みなど無いように見えます。


しかし、実は優秀な人にも、優秀な人だからこそのできないことがあるんです。

超優秀ならそんなことはないのかもしれないのですが、普通の優秀くらいな人にはなかなかできないんです。


2つ挙げてみましょうか。

  1)わからない人やできない人の気持ちを理解すること
  2)謝ること


です。

『わからない人、できない人の気持ち』を理解できないのは、自分が何でも苦労なくできてしまうので理解できないんですね。

「どうしてこんなことがわからないんだろう?」

って感じです。うなづけますね。




『謝ること』ができないのには、2つの原因が考えられます

1つは、あまりにもドジが少ないので、自分がドジをした時にその現実をどう受け止めてどう対処すれば良いのかを学習できていないのです。
目の前に起きた事件や事故に意識が集中してしまい、迷惑や被害を与えてしまった他人へ心遣いすることが意識から飛んでしまうんでしょうね。


もう1つの原因は、プライドです。
自分は優秀だと思っているプライドが強すぎて、非を認められないのです。自分が認めようが認めまいが、結果がある今、周りの人には知れてしまっているのにおかしいですね。(^^)


この2つのできないこと、全ての優秀な人が該当するわけではありませんが、普通に優秀な人、特に先天的に優秀な人のかなりの方に当てはまりませんか?


『できる人だからできない』

なんて逆説的でおもしろいですね。

2つばかりでなく、他にもまだ挙げられると思いますよ。


もしあなたが「超」優秀でないなら、苦労して到達した優秀さでもないなら、ちょっと自分を振り返ってみてみたらいかがでしょうか?ヽ(^^




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

篠笛持ってふらり旅(第3話)


冬晴れの続く佐倉の里山。
またぶらっと印旛沼に行って来ました。

・・・・・

青空が続きます。

湖面が少し寒々しいですが、どこまでも広がる澄み切った青空が気持ちがいいです。
ふらりと来た場所はこんな感じ。

印旛冬景色111217_1 印旛冬景色111217_2



切り株だけになった田んぼの向こうに民家が見えます。
里山と田んぼと人家が一体に融合した典型的な昔ながらの日本の風景ですね。
ほっとします。

沼の向こうには風車が見えます。
その向こうを京成電車が走ります。

印旛冬景色111217_4 印旛冬景色111217_3


などとのんびり景色に浸っていたら、いつの間にか北風に身体が凍えてしまいました。

高橋竹山さんを思い浮かべながら「風雪流れ旅」を吹いてみたくなりました。





(旅の続きはこちらへ・・・)


Kyo80x80sp.jpg
Sound Collection
2011Dec18
風雪流れ旅(曲:船村 徹)
篠笛 by Kyo




              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

小さい秋みつけた(第8話)


1週間経ち、また冬へと一歩進みました。
時々霜が降りているみたいですが、それほど寒くはありません。
我が家の小さな秋の続きです。
・・・・・

いよいよブルーペリーの葉も寂しくなってきました。
10月に紹介した時から随分葉が落ちました。

ブルーベリ111217_2 ブルーベリ111217_1


その中でも、がんばって緑を残している草や木もいます。
これなんだかわかりますか?

明日葉111217_1

明日葉という草です。

千葉を始め関東南部や伊豆諸島などに自生する野草です。
生命力が強く、健康食品に挙げられる植物だったと思います。

私も時々天ぷらにして楽しませてもらっています。(^^)
伊豆大島では名物になっていますね。

冬になると言うのに花も咲いていました。


明日葉111217_2


そしてここにも元気に実をつけている木がいます。

フェイジョア111217_1 フェイジョア111217_3

フェイジョアという南米原産の常緑樹です。
梅雨の頃にかわいい花をつけ、時々小さな実をつけてくれます。


フェイジョア111217_2


こんな光景も、少し珍しい小さな秋ですね。




(続きはまた今度・・・(^^)/ )





              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

プロセスバリュー・エンジニアリングとは(第2話)


プロセスバリュー・エンジニアリング(PVE)の紹介を始めました。
今日はその続きです。(^^)
・・・・・

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」という有名な孫子の兵法がありますね。
これはいろいろな場面にも通じる格言だと思います。

もちろん業務の生産性や品質を高めるための取組みにも応用できます。

この場合「敵」に例えられるのは、改革・改善対象の組織です。
「己」は改革・改善に取り組む人たちです。

「敵」の特徴、実態、その背景や経緯を理解することです。
「己」の手腕、経験、意欲、体力、予算、そして武器とも言うべき手法を理解することです。

ただ、単に敵を知り、己を知っただけでは準備完了とは言えません。
その戦いをする場所の地形や気候といった環境も調べて、戦略や戦術を組み立てなくてはいけません。


業務の生産性や品質を高めるための取組みに当てはめると、種々の「制約条件」を押さえることです。






(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
           ☞ 前回



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。