ちょっといい話(第2話)


東京メトロ東西線の駅でとても嬉しいアナウンスを耳にしました。
今日はその続きです。
・・・・・

各所のアナウンスに少なからず不満を感じることがあるのですが、
日本橋駅で遭遇したあの主体的はアナウンスは気持ちを晴れやかにしてくれました。

東京メトロが接客マナーの一新を図ったのかなぁと思って、次の駅を楽しみにしてると・・・

残念、隣の茅場町駅を出るときは例の

「ドアが閉まりますのでご注意ください」

でした。
なんて他人事で無責任な響き。

「ドアが閉まっちゃうんだから、ぶつかったり挟まったりしても知らないよ!」

ってな響きに聞こえてしまいます。

電車のドアを閉めるのは東京メトロの職員です。
ドアが勝手に閉まるわけ無いのですから。

人が乗り降りしている中でドアを閉めているんだという自覚の元に、
乗降客の安全を最大限配慮してもらいたいですね。


その駅長の指導力が優れているのか、
それとも単にその駅員の感性が優れているだけの「例外」なのかわかりませんが、
もし今度東京メトロ日本橋駅に東西線で行く折は、駅のアナウンスに耳を傾けてみませんか?





(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
           ☞ 前回

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

ちょっといい話(第1話)

以前、電車の車内アナウンスで

「危険だからゆっくり降りて下さい」

と言っておきながら、1分と経たずに

「ドアが閉まります。閉まるドアにご注意ください。」

とか言って問答無用でドアを閉めてしまう日常風景の矛盾を書いたことがあります。
がっかりします。

今日は同じように電車のアナウンスの話ですが、嬉しい話です。

東京の地下鉄東西線の話です。

日本橋駅を出る電車にホームのアナウンスは言いました。

「ドアを閉めさせていただきますので、ご注意ください」


いいですねぇ。
久しぶりにすっきりしました。

こういうハイセンスなアナウンスが聞けると、「さすが日本人!」って拍手したくなります。





(続きはまた今度・・・(^^)/ )



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

ひゅうががいた!(第1話)

とある仕事の帰りに横須賀港に立ち寄ってみました。

駅前の商店街を抜けて海に向かうと、横須賀の海がキラキラと広がっていました。

横須賀港は海上自衛隊基地のある港です。

しかしその港に一体化するようにレストランや公園が海を囲んでいて、
その上、時折気紛れに波間をざわめかす小魚の群れたちのいたずらに
平和で穏やかな時の流れを感じます。


停泊している船や潜水艦の凜とした姿は、背筋の伸びた乗組員の姿を呼び起こします。

横須賀港1


ふと離れた埠頭に目をやると、なんと「ひゅうが」の勇姿がありました。
懐かしさと感慨が込み上げました。



(続きはまた今度・・・(^^)/ )


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析