ひゅうががいた!(第3話)


長い年月を掛け、提案され、議論され、そして開発着手へと進んで来た新型護衛艦ひゅうが。
私のとって忘れることのできない仕事のひとつでした。
今日はその続きです。
・・・・・


2002年当時、かつて無い大規模アセンブリと大規模コンカレント設計体制。
全船丸ごと三次元設計するという、前例の無いそして歴史に残る取組みでした。

一度着手したものの、最初のベンダーではうまく進まなかった。
緊急事態を引き継ぐ形での登板でした。
けっして平坦な道のりではありませんでした。

IHIマリンユナイテッド(現ジャパン マリンユナイテッド)
の優秀な設計リーダーたちと
幾度も幾度も熱い議論を交わしつつ進んでいったあの日々の記憶の断片が、
遠くに停泊するひゅうがを背景にして、次から次へと脳裏によみがえってきました。


(続きはまた今度・・・(^^)/ )


              <Time Slip>
              ☞ 前回  ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析