プロセスバリュー・エンジニアリングとは(第7話)


前回までは現状把握の勘所について話してきました。
現状把握が終ったら次に行なうのが要件の確定です。

・・・・・

ICTシステムを構築する場合、特に重要なのがシステムの要件定義です。
システムの要件定義は

「何をゴールとしてシステム構築をするのか」を決めることだ

と言い換えられます。

大切な言葉は
「ゴール」

「決める」
です。

これがとても至難とも言える難しいタスクなのです。
システム開発を主導してきたエンジニアの皆さんなら、一度くらい痛い目に遭っているのでは無いでしょうか?



(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析