ボケると言うこと(第2話)


近年問題になっている老人性痴呆症について感じたことを書き始めました。。

今日はその続きです。
・・・・・

極楽浄土と言う言葉があります。

苦しみのない世界です。

天国という言葉も同じような理解のできる世界を意味しているのですね。

死後に世界があるとしたなら、是非とも極楽浄土に行かせてもらいたいものですね。(^^)

老人になると若いときに比べて「死」というものを意識する度合いが大きくなることでしょう。

通常の若者であれば自分の未来に広がっているのは、
あたかも無限の時間のようにすら感じてしまうぐらい終わりの見えない時間の流れでは無いでしょうか?

漠然と、

自分が死ぬという事実と自分の日常との接点が薄いと感じている若者が多いだろうと思います。

しかし高齢になると、恐らく自分が死期に近づいていくような感覚さえお持ちの方が増えてくるのでは無いのかな?

なんて思います。何となく、ですが。


(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
           ☞ 前回  



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析