スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

政治家的 システムエンジニア的(第4話)


リオのオリンピック騒ぎに紛れて舛添さんの問題がマスコミ記事からフェードアウトしつつありましたが、築地市場移転問題でまた時折マスコミでも舛添さんの名前が登場するようになりましたね。
前回は
例え同じ言葉であってもその順番が変わるだけで人間の心理に大きく影響があるという話をしました。

今日はその続きです。

・・・・・

政治資金の使い道が

「不適切である」

「違法で無い」

というたった2つの、しかもほぼ誰でも事実として納得できるような言葉が、
その並べる順序で大きく意図が異なるわけですね。


国民の多くの怒りの発端は、

「政治家は
法に触れなければ何をしてもいいのか?!(▼皿▼≠)」

っていう率直な感想だったのではないでしょうか。

しかしそれが舛添さんの釈明を聞く度にどんどんエスカレートして行ったんだと思います。


その根底には、

「法律は政治家が作っている上に、抜け穴を巧みに設けていやがる!」

という政治家への不信感が国民感情の根底にあるからではないでしょうか?

国民が求めている政治家の資質としては、

法律を守ることなんかは最低限の必須要件であり、

法律よりも遥かに高潔な姿勢で行政に献身してくれること

こそが重視されているのだと思います。




(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

スポンサーサイト
プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。