政治家的 システムエンジニア的(第5話)


前回は
舛添さんの事件を契機に、再び喚起されそうな政治家の理想像について話が及びました。

今日はその続きです。

・・・・・

最近のテレビ会見を見ていると

「矜持」(きょうじ)

という言葉がすこしブームになっている気がしませんか?

そんな風に感じられている方は他にもたくさんいらっしゃるでしょうか?


「矜持」とは、ちょっと難しい言葉ですね。

単なるプライドよりも社会的な責任を含めた意味合いになると言われています。


地位や社会的位置付けなんかにも照らした自尊心や気概といったものといったところです。

これは法律に合っているかいないかということではありません。

あくまで自覚の問題ですよね。

残念ながら舛添さんには、この「矜持」たるものが足りなかったのだと思わざるを得ませんね。


(続きはこちらへ・・・)



           <Time Slip>
        ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析