FC2ブログ

和太鼓と業務改革 ?!(第5話)


前回、私の属する佐倉太鼓衆は全国に散らばっている和太鼓グループと似たような会員構成なのに、コンサートに1,000名の観客が来てくれるくらいになぜか非常に人気があるというお話をしました。
今日はその続きです。
・・・・・

何故か人気がある」
と書きましたが、ほんとに「何故か」なんだと思います。

決して威張れることではないのですが、佐倉太鼓衆のメンバーは子供がいたり普通の主婦がいたりと、よそのアマチュアのグループと変わりません。

だから、もの凄く難しい奏法とか、曲芸のようなバチさばきとかができるわけではありません。
音だって、女性や子供の力ですから迫力には欠けることでしょう。


そういう結果どうなるかというと、よほどの太鼓好きな人でもないと、通常は20分も演奏を観ていると飽きてしまいます。

最初は太鼓の響きでワクワクするのですが、しばらく見ていると同じような演奏に見えてきて飽きてしまうのだと思います。

以前の櫻太鼓がそうだったように思えます。


私たちは、「それではやだなぁ」「それでは寂しいなぁ」って思いました。
せっかくだったら、最後まで楽しんでいってもらえるような演奏をしたいなぁって思いました。


よく
「感動を与えるような演奏をしたい!」
といったような抱負を聞きますが、ところでその「感動」っていうのはなんなんでしょう?

私たち佐倉太鼓衆は
「感動」=「また観たくなる。聴きたくなる」
ことと定義しました。

演奏で涙を流してもらったり、感心してもらうとかではなく、
「あぁ、また観たいなぁ・・・」
って思ってもらえたら、それが最高だというふうに位置づけたのです。

そこで、どうしたら「感動」してもらえるかを一生懸命考えました。




(続きはまた今度・・・(^^)/ )




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析