FC2ブログ

意外な出会いPart2

4月頃、路上で突然再会した人の話をしました。
そう言えば、こんな意外な出会いもありました。

・・・
私が第二精工舎(現セイコーインスツル)に入社した頃は、ようやくパーソナルコンピュータというものが現われ、ミニコンと呼ばれる業務用コンピュータも登場しました。
入社して2年もするとパソコン画面がカラー化され、16ビットマシンが出現しました。
ミニコンは32ビットのスーパーミニコンが登場しようという頃です。
ミニコンメーカーで言うと、HPやDECと言ったところが代表的なメーカーでした。

そんな時代に、腕時計の開発データを蓄積して「信頼性データベース」を構築しようということになり、いろいろと検討した結果HP3000というミニコンが導入されました。

メモリー空間が4KBしかなく、ハードディスクも100MBしかないのに1セット1,500万円もする時代でした。

さて、HPの技術者の全面的な支援も受けられたお陰もあり、めでたくシステムが完成したのですが、それを期にHP3000のユーザー会YUGに入会しました。
(当時、横川ヒューレットパッカードという社名だったので「YUser Groupだったんだと思います。)


HP3000のユーザー企業は外資系が多かったからでしょうか、YUGのメンバーのコンピュータ知識やスキルはとても広く深くて、しかも毎回アグレッシブな意見が飛び交うもので、若干25歳の私はただただおとなしくしていた記憶があります。(^^;)

しかし何年かしてHP3000が製造中止になってしまい、YUGも解散となりました。
その頃には私もIBMマシンを運用する部門に異動になっていて、YUGの解散式にも出席せず、関わりがなくなっていました。

その中でただ1人、毎年年賀状だけを交わしているYUG会員がいました。
20年以上会うこともなく年賀状だけを交わしていました。
(そう言う人っていますよね? (;¬_¬) )

そんな彼、林さんが昨年ぷらっとプルーブにやってきてくれました。
私の年賀状でプルーブを知って、会社経営に経験の長い林さんが陣中見舞いに来てくれわけです。
そういえば、林さんは昔から思いやりがあり人望のある方でした。


その時に一緒に連れてきてくれたのが齊藤さん。
例の「モモちゃんのだいぼうけん」の作者のご主人なのですが、その昔YUGの会長を務めていた方です。

その再会により、今まで途絶えていた交流が急に復活してしまい、しかも今週は私の尊敬する久米さんとのSPICEcafeツアーにまで参加してしまいました。
実は、もう齊藤さんもすっかり久米さんファンの1人になってしまっていたんです。(^o^)


齊藤さんは私より7歳も上の大先輩なのですが、不出来なYUG会員だった私のことを忘れずにいてくれたばかりか、最近は飲めないお酒なのに「飲みに行かない?」なんて突然電話かけてきてくれるんです。

こんな急展開に驚くばかりです。

遙か昔にYUGで会っていたことが風化せずに甦ったわけですね。
こんな再会、考えもしませんでした。


だから人生っておもしろいのかも知れませんね。





(続きはまた今度・・・(^^)/ )





                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析