FC2ブログ

篠笛の魅力(第2話)


前回は、私に篠笛の楽しさを教えてくれた、田谷さんという篠笛の名手について少しだけお話ししました。
今日はその続きです。

・・・・・

田谷さんは笛作りとしても活躍されていましたが、笛師としては「春酔」(しゅんすい)という号で彫られていました。

そんな田谷さんですが、何でも、気の置けない仲間達と車座になってお酒を飲んでいる最中、大笑いした拍子に突然後ろに転げたと思ったら、もうすでに亡くなっていたとのことです。

春酔という名に相応しい、見事な大往生だったと思います。

98年4月4日の土曜のことでした。
そう、明日がご命日です。

(合掌)



田谷さんのおかげで、私は篠笛の魅力を知ることができました。

竹に穴を空けただけの楽器ですから、慣れるまではなかなかきれいな音色を出せません。
ムキになって吹いていると、頭がクラクラしたこともありました。


しかし石の上にも3年。
ましてや10年の歳月が、ありがたいことに曲がりなりにも笛を楽しめる程度の技量を与えてくれました。


篠笛の素朴な音色には、日本人の心が映されているようで、とても心地よい響きです。

穴が開いただけのシンプルな構造ゆえに、心と奏法で情感を補ってあげないときれいな響きは生まれてくれません。


これからは時々、篠笛の話題にも触れることにしますね。




(続きはこちらへ・・・)





              <Time Slip>
              ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析