FC2ブログ

キツネはいつから化かさなくなったんでしょう?(第6話)


私の家に伝わる不思議な話「キツネに化かされたT造さん」についての第6話です。
夜になっても家に帰って来ないT造さんを捜して、村人たちが捜索に出ました。
そして幸いなことに歩いているT造さんを見つけました。
しかし、ちょっと様子が変なんです・・・。
今日はその続きです。

・・・・・

村人「1人じゃない?」

T造「んだ。途中できれいな女の人と出会って、一緒に鳥沢村に向かっているところずら。」

村人「なぁに言っているだ。さっきからT造しかいないずら。」

T造「そんなこと無かんべよぅ。ずうっと一緒に話しながら歩いてきたずら・・・」

呆然とした様子のT造さんを横目に、村人が地面を見ると、なんとたんぼ道にはT造さんの足跡と並ぶようにキツネの足跡付いているではありませんか。
しかも何回も同じ道を歩いたようで、足跡はいくつも重なっていました。

そしてT造の手には、空(から)の網袋が握られていました。
網袋は引き裂かれていて、中のごとんべぇ(食用ガエル)は一匹も残っていませんでした。

それで、T造さんはキツネに化かされたんだということになりましたとさ。
(おしまい)



といった感じが、私が幼少の頃から父に聞かされてきたお話です。
子供の頃は、その話がおもしろくておもしろくてたまりませんでした。
でも子供心にも「本当かなぁ?」という気持ちが無くもありませんでした。

この世にも不思議な事件への好奇心は

「いつかT造さんに会って、話の真偽を確かめたい!」

という願いに変わっていました。


そしたら、中学の時にとうとうその夢がかなったのです。(☆。☆)

なんと、ある晩T造さんが東京の私の家にやってきたのです。

私が会ったその時のT造さんはとても背の高いおじさんでした。
180cmくらいあったのではないでしょうか。

小さい頃からの念願かなった私は、静かに尋ねる機会をうかがいました。
そしてついにその瞬間をみつけたんです。\(^o^)/




(続きはこちらへ・・・)





              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析