FC2ブログ

狐に化かされたK蔵さんの話(第6話)


すっかり変わってしまった鳥沢の町で、昔の知り合いの消息でも聞けないかと人を捜すのですが、昼時のせいか辺りに人の姿は見あたりません。そんな時たまたま女性が通りかかりました。声を掛けてみると、ナントT造さんの息子さんのお嫁さんだと言うではないですか。
そんな偶然があるのでしょうか。ひょっとしたら、この女性もキツネ?
今日はその続きです。

・・・・・

話を聞いてみると、確かにT造さんのご家族でした。
もう転居して、自転車で30分ぐらい離れたところに住んでいるのだそうです。
お嫁さんは鳥沢出身ではないので、昔の話は知らないとのことでした。
どうやらT造さんはキツネに化かされた話をしなかったようです。

もしよかったら家に来るかと誘ってくれましたが、それは辞退して鳥沢散策を終了にすることにしました。

キツネの家に連れて行かれるのではと疑って辞退したわけでは、断じてありません( ̄^ ̄)
真っ昼間のこの町なかではキツネも化かしようがありませんからね。

しかし不思議なものですね。
ようやく通りかかった最初の人が、T造さんのお宅の人だったなんて。
これもキツネのご縁でしょうか。

私の父の体験談に基づいて、6回に渡ってキツネに化かされたK蔵さんの話をご紹介しました。

T造さんもK蔵さんも、暗い夜道で若い女性に化けたキツネに化かされたというところが共通点ですね。

しかしいつでも若い女性に化けて男をたぶらかすわけでも無いようです。

私の母もキツネが人を化かした記憶を持っているのですが、今度は化かされたのは女性です。

次のシリーズでは、キツネに化かされた話第3弾として私の母の体験談をご紹介したいと思います。






              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析