FC2ブログ

業務分析の要諦(おまけ)


新年、あけましておめでとうございます。
昨年は、業務分析の要諦についてお話しして年末を迎えました。・・・すいません、ちょっと間が空いてしまいましたね。
Googleさんから督促受けるとは思いもよりませんでした。(^^;)

そして

「そうや、そうや!早よ次を書いてぇな!(`´)」(何故か理由もなく関西弁です)

という拍手も随分と頂戴してしまいましたね。(x_x)\(`´)
もちろんじらすつもりなどはなかったのですが、どうもすいませんでした。

今日から2010年の始まり。
では、新年幕開け第1話は番外編ということで、ある大手量産メーカーさんでの業務分析の状況を少しだけ紹介しますね。
・・・・・

お話ししたように、私の業務分析はDFD(データフローダイアグラム)を応用した方法で行ないます。
プロセス・バリュー・エンジニアリング(Process Value Engineering:PVE)
という業務改革手順を標準化した方法論に組み込まれたステップの中でDFDを使います。


ある大手量産メーカーさんでもDFDを使っての現状分析を行ないました。

今回は1部門だけの業務分析なのですが、実はその部門ではその企業の全製品横断で、あるキーコンポネンツの手配を管理しているので業務範囲は非常に広範囲なものでした。

しかもそのキーコンポネンツのリードタイムは1週間程度から5ヶ月までの間に大きくばらついており、製品の生産計画とは極めて整合性の取りにくい難易度の高い業務でした。

各担当者にお話を聞くと、それぞれ特徴があり、総員20名に満たない同じ部門の業務とはいえ、それぞれ似て非なるものでした。

1日掛けて業務の聞き取りを行ないましたが、皆さんと現状業務の実態を確認する中で、とても活発な意見や問題提起が行なわれました。
さすがあれだけ複雑で大量な業務を長年こなしてきている優秀な人たちならではの、鋭い意見も少なくありませんでした。

課長さんからも非常に真摯で熱のこもった意見をいただきました。
世話役をお願いしている情報システム担当の方も業務知識が深く、現場の方たちとのコミュニケーションがスムーズに運ばれました。

ここがPVEの良いところなのですが、今回も優れた衆知が集まってくれました。

今、業務改善に向けて強い意欲が生まれ、実現しようという機運がどんどん高まっているところです。


今回は、現行システムを補間するシステムを作り解決を図る方向で進んでいます。
まずは業務要件を明確にした上で文書化し(業務要求定義といいます)、それをシステムの要件としてまとめていきます。

なかなか予算の取りにくい世間情勢なのですが、事業の急所となっている部分への手当なので、早急な解決が求められています。
近いうちに成果を見ることができるのではないでしょうか。
今年はこの企業の飛躍の年となるのではないかと期待しています。

では、2010年も大きく

さぁ、深呼吸!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。(^^)/


              <Time Slip>
              ☞ 前回       ☞ 第1話 


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析