FC2ブログ

システム屋にはDFDが描けない?(第1話)

私のブログの中に、時々DFD(Data Flow Diagram)という言葉が出てきます。
DFDが私が業務改革を行なうときに使っている手法の1つだからです。

今からおよそ30年くらい前に日本にも紹介されてブームとなったDFDですが、あまり役に立たないということで、IDEFなど他の手法が次々と台頭し、あっという間にブームは沈静化してしまいました。
正確には「役に立たない」のではなく、「役に立つ使い方ができなかった」わけなのでしたが。


それがここ数年、このDFDが業務分析の手法として見直されてきたようですね。
良いことだと思います。


ネットで検索するとたくさんの件数が引っかかってきます。
その中で「ハウツー」的な記事も少なからずありますが、また昔の過ちを繰り返してしまいそうな用法も混ざっていて心配されます。

IT畑のSE(システム・エンジニア)が記述した記事の中に往々にして見かけるような気がします。

彼らの多くは、その発想方法がフローチャート的な思考で緻密にできるように訓練されているからでしょうか、知らず知らずのうちにDFDの使い方を難しくしてしまっているようです。


今回はそんな話題を取り上げてみたいと思います。
まぁ、30年近くDFDを使い続けてきている私のこだわりでしょうか。
3つほど挙げてみますね。






(続きはこちらへ・・・)



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析