ベテラン社員が大量に消えてしまう・・・果たしてその先にあるものは?

少子化による労働人口の減少が大きな問題の日本。

経済の発展と人工の増加は強い相関関係にあるというので、経済学者は警鐘を鳴らしています。


そんな少子化と並ぶ深刻な人口問題に、ベテラン社員の大量定年時代到来というのがあります。

いわゆる「団塊の世代」の方たちが2007年辺りから、次々に定年を迎えるという現象です。

高度成長期を通じてこれまで日本の企業を引っ張ってきたベテラン層が、これから次々と第一線から離れていきます。


2007年に退職を迎えた高齢者が、最長で5年間の雇用延長を終えるのが2012年。再雇用での対応もすぐに限界が来ます。

ITの世界を振り返ってみると、大量定年を迎えるこれらベテランIT技術者は、ITの黎明期に業務担当者から転向した方が大部分です。

つまり「業務プロセスを熟知したIT技術者!」ではないですか。
「神様」「生き字引」なんて回りから呼ばれていた人たちです。

今日の典型的なIT技術者と大きく違っているところですよね。
単にCOBOLができるできないと言うだけの問題じゃないんですね。

そんな人たちが現場から一斉にいなくなってしまうなんて、とても大変なことなんです。


ところで物事には必ず表と裏があります。

今、大量のベテラン技術者が第一線を去っていく危機がある反面、
チャンスもそこにあるのです。



(続きはこちらへ・・・)



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析