FC2ブログ

オーストラリア東部が大洪水のわけ(第2話)


前回は、先日起きたオーストラリア東部の大洪水の報道を見た感想でした。
どうして大洪水になったのだろうか不思議に感じませんでしたか?
雨が多く降ったからだというのはわかりますが、それではどうしてあの地域だけが大洪水になったのでしょうか?
今日はその続きです。
・・・・・

どの番組も、

「ラニーニャ現象の影響で豪雨になった」

とか、

「あの地域の土地が低いからだ」

という解説をするだけで、私にはひとつ納得できないものを感じていました。
だったら、どうしてあんな一部だけの地域なのかなぁと。

ところがオーストラリアの地図を見て合点しました。

あブリスベン周辺のすぐ西側には、海岸線に沿うように山脈が走っているんですね。

オーストラリア地図

地図で見ると

「山脈の右側はもう海!」

って言えるくらい、山脈と海岸線の間が狭いですね。

しかも川の配置を見ると、
どうやらあの山脈が東西を分ける分水嶺になっているようです。

山脈からブリスベン側海岸線までの距離が短いので、かなりの土地勾配となっていることが想像できます。



(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析