FC2ブログ

大手を振った矛盾(第2話)


しばしば気になることなのですが、
矛盾した言葉が公共機関から発せられてまかり通ってしまっていることがあります。
私としてはとても気持ち悪いのですが・・・
・・・・・

「避難しないと危険」
ということと
「避難所に行くことが危険」
という矛盾。

さしずめ 「前門の虎、後門の狼」 といった状況ですね。


しかしこういう事態は、その場の状況によっては普通に起こりうることだと思います。

ところがその場にいない人は気付くことができません。
どうしても頭でわかった様な気になり、実態に合わない言動をしてしまいがちです。

きちんと頭で想定できることは、自分が体験もしくは疑似体験できている状況だけです。

自分の実体験という狭く縁取りされた眼鏡で状況を見てしまうので、
現場の実態とかけ離れた指示や判断を下してしまいます。


ドラマで湾岸署の青島刑事が警察官僚達によく言っていたもんです

「事件は現場で起きているんです!」

と。




(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析