FC2ブログ

テレビ番組の怖さ

昨晩、とある民放テレビのバラエティ形式のクイズ番組を見ていました。

そうしたら堂々と間違った答えがまかり通っていたのに怖さを感じてしまいました。


その問題とは


「最初に男の子が生まれている夫婦には、次に男児が生まれる確率はいくつか?」

というものでした。



テレビでは、正解として確率=2/3と紹介していました。

その理由は、二人の子供の性別の組合せは

(1)第1子男 & 第2子男の場合・・・発生確率=1/2x1/2=1/4
(2)第1子男 & 第2子女の場合・・・発生確率=1/2x1/2=1/4
(3)第1子女 & 第2子男の場合・・・発生確率=1/2x1/2=1/4
(4)第1子女 & 第2子女の場合・・・発生確率=1/2x1/2=1/4

のところ、男の子が生まれる確率を考えるのだから、男が含まれない(4)のケースはない。
従って(1)(2)(3)の3つのケースのうち、第2子が男となっているのは(1)(3)の2つのケースなので確率は2/3だと言うのです。


しかし、正しくは第1子としてすでに男の子が生まれているので(3)のケースも除かなくてはいけないのです。

だから正解は確率=1/2なのです。


そもそもこんな計算をしなくても、遺伝的な条件抜きで純粋の確率問題というのだから、最初の男児の出生は第2子に影響を与えない独立事象なので、第2子が男か女かという確率は1/2なのです。



たくさんの出演者(回答者)がいるのに、間違った答えがさも権威者(=司会者)から提示されると盲信してしまうという怖さを感じませんか?

テレビのインタビューやアンケート調査で、サンプリングした母集団の説明がないまま結果が一方的に紹介されるシーンが多いですが、これも怖いものの1つです。


「確率だ」「統計だ」と、ちょっと難しそうなことを言いながらテレビで放送されると、ついつい鵜呑みにしてしまいがちですが気を付けたいものですね。


では(^^)/



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析