FC2ブログ

大手を振った矛盾(第4話)


避難指示が不幸にして二次災害をもたらす・・・
そんな事態を招きかねない公共アナウンスの矛盾について書き始めました。
今日はその続きです。
・・・・・

混雑の激しいラッシュ時の電車のホームでのアナウンスです。

「大変危険ですから、押し合わずゆっくりとお降り下さい。」

というアナウンスにかぶせて、

「ドアが閉まりますので、ご注意下さい。」

というアナウンスが流されるのです。

あまり通勤ラッシュ時に電車を乗らない人たちでしょう、アナウンスに従って後ろの方でゆっくり順番を待っていた人たちが急に戸口に殺到したりして却ってドタバタしてしまいます。


危険だからゆっくりと乗降させるように気を使っているのなら、混雑の状況に構わずにドアを閉めることなんかできないはずですよね?

こういう矛盾したアナウンスが平然と流れているのは、駅長さんの感性なのでしょうか?
(どちらかというと私鉄には少ない気がするのですが、気のせいでしょうか?)


こういう表面的な言葉が溢れている社会は、そこで暮らす人々の精神性さえも薄っぺらにしてしまう様な気がして気持ち悪いのですが、どう思いますか?




(続きはまた今度・・・(^^)/ )



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析