FC2ブログ

パッケージソフトの使い方(第5話)


日本では誰でも知っている有名な大企業が実例として紹介したERP導入プロジェクトの事例。
プロのコンサルタントから見れば、看板倒れと笑われてしかのない実体が「ブランド」のハレーション効果でまかり通っているんですね。

今日はその続きです。
・・・・・

本題からはずれるので、

「きちんとした」 フィット&ギャップ分析
とはどんなものかについては、またいつか機会があれば触れさせていただきたいと思います。


ある大手のコンサルタントが 「成功事例」 として胸を張ったERP導入事例。

果たして、それは一体 「誰が」成功したと言うのでしょうか?


それは、そのコンサルタントが所属する大手企業が成功しただけなのです。


手間を掛けずに短期間で販売し手を引くことができたわけですから。



でもその顧客企業では、一体どうなっていくのでしょうか?

恐らく、

1)現場で抱えてきた問題点が置き去り
2)従来と異なる業務手順で混乱、ミスの頻発
3)現場の実状に耳を貸さない押しつけ業務にモラール低下
4)業務の生産性を高めるどころか、あきらめ顔の投げやりな受け身姿勢の蔓延

などなど、これ以外にもいろいろ有るでしょうが、こういったことが潜在的に広がっていくことが想像できます。

潜在的に! です。

そして業務機能的には、それまでの強みだった部分は隠れてしまい、徐々に競争力を落としていく・・・


そんな病が
水面下で、
ひっそりと、
しかし着実に

蝕んで行っていることが心配されます。


しかし、現場からは

「システムは順調に立ち上がっています(^_^)v」

という報告しか上がってこないと思います。


問答無用で押しつけ型の進め方に身構え、自分たちの立場や成績評価だけを気にし始めざるを得ないからです。

人間の心理とはそういうものだと思いませんか?



(続きはこちらへ・・・)





              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析