FC2ブログ

ER分析というもの(第1話)

ある製造装置メーカーさんの業務改革をお手伝いさせていただいています。

少し前に改革後の業務のあり方(NPF:新業務プロセスフロー)が決まり、システム設計に移ったところです。

そこでデータ設計も行なうわけですが、そう言えばこのブログではまだデータ設計について一度も触れていなかったことをふと思い出しました。(^^;)

というわけで、今回はデータ設計というものについて少し話してみたいと思います。


データ設計というのは、業務で使われる様々なデータをどういう形で保持し、どういう集合で管理しようかといったことを決める作業だと思っていたければ結構です。

ファイル設計、データベース設計、オブジェクト設計、ER分析などなど、いろいろな知識が必要となります。



1980年代初頭のことですが、日本に効果的なシステム技法と言うことでER分析が紹介され話題になりました。

私は(おこがましいのですが)先進的ユーザの代表として、とある大手コンピュータメーカさんと一緒に、ER分析をどのように日本で実用化するかという研究を行ないました。

懐かしい話です。
私も紅顔の美青年でした。・・・「厚顔の」ではありませんよ(^^;)







(続きはこちらへ・・・)



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析