FC2ブログ

SaaSの時代は、情報システム部門の変革の時代(第3話)


情報システム部門と地球規模の変化の関わりがSaaSの時代を読む鍵になるというようなお話をしかけたところで止まっていました。(^^;)

今日はその続きです。
・・・・・

前回はSaaSと言う新しい言葉の登場は、地球規模の変化の一部に過ぎず、いわば情報システム部門はこの地球規模の変化の渦に巻き込まれたんだというお話をしましたね。

何故そんなものに巻き込まれなくてはいけないのでしょう?

それは情報システム部門が、企業の中でとても重要な働きをしているからです。

正確には、「働きをしてきた」ですが。

そして、このままだと「重要な働きができない」部門になってしまいそうなのです。

30年前は温度管理のされたコンピュータルームに鎮座していた(大型)コンピュータですが、今ではコンピュータルームから飛び出し、机の上や鞄の中、ついには手のひらの上にまで置かれるようになり、特別なスキルを持った人たちだけの機械ではなくなりました。

そしてSaaSやクラウドの普及により、特別なスキルを持った人たちがいなくても業務で必要なプログラムが自由に手に入れることができるようになっていきます。

従来のような「プログラムを作る専門家」「コンピュータの運用をする専門家」としてのステータスは、徐々に変質していくというのがこれからの方向ではないでしょうか。

情報システム部門の担ってきたものが重要だからこそ、そこをターゲットとした変革の波が押し寄せて来たのです。

変革は、関わる人たちの使命・役割をガラリと変えます。

情報システム部門変革の時代というのは、情報システム部門と企業との関わり合いに大きな変貌を求めるものです。

いったいどんな変貌なのでしょうか?





(続きはまた今度・・・(^^)/ )





              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析