FC2ブログ

ER分析というもの(第7話)


ER分析はゴールでなく、その後で業務プロセスに照らして検証をするという話をしてきました。

今日はその続きです。

・・・・・

業務プロセスによる検証が済んだら、最後に実際に使う形を設計します。
RDBを使うのか、単なるファイルを使うのか、もしくは表計算ソフトを使うのかといったことを考慮して、それに適した形にエンティティとリレーションを再編成するのです。

これを非正規化もしくは物理設計ということもあります。


デライブドデータ(データそのものを持っていなくても演算で導出される2次的なデータ)をどう扱うのか等といったことも、求められるレスポンスや許容されるシステム性能と見比べて決定します。


これでデータ設計はほぼ完了です。

「ほぼ」というのは、バックアップをどうするかとか、複数の事業所で共用するのはどうするかと言った運用に関わる部分が残っているからですが、今回の主眼からはずれるのでここまでとしておきます。(^^)



データ設計の方法を改善したい悩みを抱えている方がいらしたら、正規形ER分析を取り入れてみることをお勧めしますよ。(^^)/






              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析