FC2ブログ

情報節という考え方(第2話)


前回は、多くの活動には「モノの流れ」とそれを潤滑に確実に行なうための「情報の流れ」があるというところから話始めました。
今日はその続きです。
・・・・・


本流であるモノの流れが滞りがちな時には、モノの流れそのものに問題があるというよりもそれに関わる情報の流れに問題がある場合が結構あります。

それで前回は、モノがきちんと流れないような場合には情報の流れが整流化されていないことが意外と多いですねという話をしました。

さて情報の流れとは何でしょう?

どこからどこへ流れているのでしょう?


情報の流れは、諸活動の至る処にあります。
メールや電話ばかりではありません。

郵送した注文書、白板に書いた伝言メモ、日程表、・・・etc.

手にするばかりでなく、目にする、耳にするほとんどのものが情報の流れと言えるのではないでしょうか?


そしてその中で重要なのが、作業をつなぐ情報の流れです。

作業から次の作業へ流れる情報が整流化されていることはとても重要です。




(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析