FC2ブログ

誉められた時に人間の成長がわかる(第3話)


ある施策を実施してみて、その結果現在の実態がどうなっているのかを測ることを、業務改革用語では「モニタリング」と言います。

自分の人間としての成長度合いをモニタリングするのというのもとても難しいことですね。
だって人は誰でも、たくさんの要素を持っているんですから。

そんな、人の成長度合いをモニタリングする尺度の1つについての話をしています。
・・・・・

私の好きな言葉の1つに

弟子:「いったい人は何のために生まれてきたんでしょうか?」
師匠:「それは人間になるために生まれてきたんだよ。」


という問答があります。
確か古代ヨーロッパの哲学者の言葉だったと思います。

人は生まれ落ちただけでは、ただ姿形が人間として見えるだけで、内面は他の動物とあまり変わらない。

感情や欲望といった本能だけに行動が左右されているのであれば、それはまだ人間とは言えない。

そう言った教えだと思います。


人は成長して神になる

という言葉も聞いたことがありますが、私自身を省みるととても神に向かっているとは感じられないので( ̄▽ ̄;) 、人間になることを目指して生きるのが身の丈に合っていると思っています。(^^)





人に揉まれて成長した結果、相手の気持ちを思いやるという人間の能力が身につきます。

だから誉めていただいた時、誉めてくれた人のその気持ちに思いやって
「ありがとう」
と感謝できなければまだまだ人間未満なんです。

でもこれって単純なようで結構難しいことなんですよ。
ついつい相手への感謝の念なんか忘れて応答してしまいます。


以前「私達の生き方を映している鏡を知っていましたか?」ということで「鏡の法則」というお話を転載させていただきました。

自分の身の回りに起こることには、自分の生き方が投影されているんだ、自分の行動や考え方、ものの見方などが引き起こしているんだというお話でした。



あなたの身の回りにいる「生き方の素敵な大人」を観て下さい。
誉められた時、とてもさりげなくスマートに「あら、どうもありがとう」っていう反応をしていませんか?

もじもじしながら「いいえ、そんなことないですぅ・・・」なんて子供じみたいな態度はしてないのではないでしょうか?




(続きはまたいつか・・・(^^)/~~~ )




              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析