FC2ブログ

牧場(まきば)の無い牧場(ぼくじょう)(第4話)


前回は、都市化により酪農がやりにくくなっている環境にも関わらず、500頭もの和牛を飼育するまでになったO牧場のお話をしました。経営者のOさんは、TOC(制約理論)のようなやり方で、難題を克服したように思えます。
今日はその続きです。

・・・・・


「今でも裸馬に乗れるさ!」と、野性的な浅黒い笑顔に白い歯が印象的なOさんですが、なかなかのアイデアマンでもあります。

O牧場は畑と田んぼに囲まれ、町中に比べれば人家は建て込んではいない所にあります。とは言っても見回せばポツポツと民家があり、住民との共存が課題には違いありませんでした。

一番気になるのは、臭いと騒音です。何百頭もの牛です。牛舎から放たれる臭いと鳴き声はかなりのものでしょう。公害問題となってしまいます。

当たり前と言ったら当たり前のこと。

糞をしない牛やモーと鳴かない牛はいるわけがありません。

頭数を増やして生産量を上げようとすると、公害も拡大してしまう。

つまり頭数を増やすことによる公害の発生が、O牧場の生産性にとって制約となっているわけです。

さぁ、この制約条件に対してどのように立ち向かうのでしょうか?




(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析