FC2ブログ

業務プロセスが可視化されるということは?

昨今、「業務の見える化」とか「業務プロセスの可視化」が重要だということが当たり前のように言われるようになりました。


しかし、業務プロセスを可視化するということは、一体どういうことなんでしょう?

何が見えればいいのでしょうか?


ただ単に業務処理の順序が書き留められただけでは、あまり価値が感じられないでしょう。
プラスアルファの貴重な情報が一緒に得られなければ、どこの企業も同じような業務フローで描けてしまいます。
その「貴重な情報」とは、目的達成のために有用な情報の事です。


業務プロセスの可視化を行なうのは、業務を改善・改革したり、管理したりするためです。

であれば、改善・改革のポイントや管理したい内容がきちんとわかるようになっていなければ「適正に可視化された状態」とは言えないのではないでしょうか?

業務プロセスがきちんと可視化されていれば、その業務プロセスフローから業務を改善するヒントも見えてくるということです。

そういうドキュメント化がされたときに、業務プロセスの可視化ができたと言えるのです。

短期間で効率よく業務プロセスを可視化することが大切です。




(続きはこちらへ・・・)



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析