政治家的 システムエンジニア的(第6話)


前回は
「嫌な奴」の相対性という話をしました。

今日はその続きです。

・・・・・

最近不思議に思うのは、

「私が責任を取ります!」と胸を張って言い切る政治家やお役人が増えたなぁということです。

私なんか

「そんなこと一体どうやって責任を取るのだろう?」

って、自分に置き換えたときに考えが浮かびません。

ご多分に漏れず、舛添さんも良く使っていました。
最近で耳新しいのは豊洲の土壌汚染対策工事が終ったときに、

これで安全になったことを責任を持って宣言します!( ̄^ ̄)

みたいなことを述べましたよね?

さあて国民誰もが仰天した豊洲工事の実態に、どのように責任と取ってもらえるのでしょうか。


これからは、「責任と取る」と断言するときには、具体的な取り方まで明言してもらわないと口先だけの空手形(カラてがた)が横行しそうな気配です。



(続きはこちらへ・・・)



           <Time Slip>
        ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析