FC2ブログ

世界的不況の理由

先日、久しぶりに村上悟さんのセミナーを拝聴してきました。

村上さんは、ゴール・システム・コンサルティング株式会社の社長です。
「ザ・ゴール」という企業経営を題材にしたベストセラーの中に、工場の生産性を飛躍的に改善するTOC(制約理論)という手法が出てくるのですが、10年以上前からそのTOCを日本で普及している方です。

村上さんのお話は、相変わらずの軽妙な語り口で飽きさせません。
今回のお話は、不況の克服がテーマでした。
以下、村上さんのお話の一部を紹介します。


昨年末来世間を驚かせている超優良企業における収益悪化ですが、電機会大手の日立やパナソニックなど、確かに経常利益はとても大きな赤字になるそうですが、金額は大幅に減少しているとはいえ営業利益は黒字なんだそうです。
つまり本業が赤字な訳ではなく、構造改革費やその他の費用に引きづられて大きな赤字になっているんだそうです。

しかも全般的に日本の小売り業の落ち込みはわずかであることから、金融不況にメーカー各社が一様に過剰反応した横並び体質に問題があると指摘されていました。



さて、今朝の日経新聞でも、社長百人へのアンケート結果で、過剰在庫の対応がほぼ終わったと観測されているとの記事がありました。

報道各社が景気悪化を大見出しで書き立てている裏で、実は各メーカーとも次の景気上昇局面に向けた施策を密かに講じ始めているのではないでしょうか。

過去の不況に学習している効果でしょうか、今回の不況は、とても大きな衝撃を世界中に与えましたが、以外と抜け出すのは早いのかもしれませんね。
そう期待します。


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析