FC2ブログ

業務プロセス可視化のコツ(第4話)


前回は、業務プロセスを可視化するコツとして「業務プロセスを上手に聞き出す方法」について4つのポイントをご紹介しました。
今日は3つめのポイントについてお話しします。
・・・・・

業務プロセスを可視化するポイントの3つ目は、概要から詳細までの各粗さでの表現を用意するということです。

可視化された結果は、いろいろな場面での活用ができます。
しかし、その要求される詳細度はまちまちです。

特に、役職によってその関心となる詳細度(または要約度)が大きく異なります。

可視化する作業は、調査する方にも調査に協力する方にもエネルギーの要求される大仕事です。
用途が変わるたびに再調査というのは避けたいものです。

そこで、詳細も概要も記述できるように、表現形式をいくつか用意しておきたくなります。

概要をブロック線図、詳細をフローチャート、その中間の粗さをスイムレーンで描くというのもわかりやす表現です。

サプライチェーン・マネージメント(SCM)の普及に尽力しているサプライチェーン・カウンシルでは、SCORという体系に業務プロセス表記の詳細度を規定しています。

ちなみに、私はDFD(Data Flow Diagram)をよく使います。
DFDなら詳細なレベルから粗いレベルまで同じ表記方法でカバーできるので便利だからです。



ところで、私のブログはまだ始めたばかりで、ほとんど知られていない存在です。
にもかかわらず、たまたまの訪問された方が拍手していっていただけて嬉しいです。
その中で、この「業務プロセスを可視化するコツ」は今のところ一番拍手を頂いていますね。
ありがとうございます。m(_ _)m

私が仕事で行なっている業務の可視化(=業務の見える化)も参考になると思いますので、よろしかったらご覧下さい。



(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析