FC2ブログ

和太鼓と業務改革 ?!(第3話)


前回、私の属する和太鼓の会が存続の危機を迎えて、みんなで力を合わせて改革に乗り出した時の話をしました。
今日はその続きです。
・・・・・

前回、新しさを形に表わすために佐倉太鼓衆と名乗ることにしたと書きました。
しかし佐倉太鼓衆という新しい名前を持つことは、決して櫻太鼓という名前を捨てることではありませんでした。

櫻太鼓は10年以上も盆太鼓一筋に活動してきました。
そんな会が新しい演奏をするということは、奏法も刷新すると言うことを意味しました。
ところが会員誰もが新しい奏法をすぐに身に付けることができるかというと、それは残念ながら簡単にはできません。

そこで選抜メンバー制にして、徐々に会員全体の底上げを図っていこうと考えました。
それが「佐倉太鼓衆」誕生のいきさつのひとつです。


企業経営になぞらえて言えば、会社のロゴを変え、商品を新しく開発し、その商品を製造する職人や作業者を育成し、商品の包装デザインも一新したということになりましょう。

次は販売の方法が重要ですが、佐倉太鼓衆の場合は実演販売を中心にして、インターネット販売(?)も行ないました。
ホームページを立ち上げ、そこで佐倉太鼓衆の曲のさわりが聴けるようにしたのです。
これは画期的でした。

というのは、自分たちの演奏曲を文章で紹介している和太鼓チームは随分ありますが、実際に聞かせてくれているホームページはありませんでした。
今でも、自分たちの演奏をホームページで公開している和太鼓の会は多くありません。
それを敢えて行ない、佐倉太鼓衆サウンドの独創性を世に問うてみたのです。


活動プロセスも変更しました。
アマチュア活動という特徴を考慮して、練習方法、メンバー登用方法などこれまでのプロセスに手を加えました。
つまり業務プロセス改革もしたわけです。


今から15年以上前のお話でした。
とても時間が掛かりましたがどうにか業務改革に成功することができて、今では会員70名、年間の演奏活動が60回以上という、当時からは想像もできない飛躍を遂げることができました。





(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析