キツネはいつから化かさなくなったんでしょう?(第2話)


前回は、杉本家に伝わる不思議な話「キツネに化かされたT造さん」について書き始めたところでした。
そしたら、ちょっとおもしろい発見がありました。
それで、今日は番外編です。

・・・・・

ちょっと驚きの発見をしました。

私がキツネが人を化かすという、ちょっと信じてもらえないかもなぁと思いつつ体験談を書き始めたのが5日の金曜日。
第1話を書いた後に何気なくインターネットでキツネの話題ってあるかなって捜してみたら、ナント!今週1日の月曜に同じような話題が投稿されていました。

I LOVE GUNMAな“こにタン” さんのブログ記事

「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」

です。

そもそも私が書き始めたのは、会社帰りの思いつきです。

私の勤めるプルーブのそばには銀杏神社という、銀杏の大木が数本境内に生えている神社がビルに囲まれるように残っています。その境内にお稲荷さんがあり、4匹のキツネの石像がプルーブの方を向いて座っています。
時々お参りにも行きますが、ほぼ毎日神社を目にして私は通勤しています。昨夜も銀杏神社を目にしながら帰宅しました。
それで何となくキツネの話を思い出してブログに書くことになったわけです。

同じ週に同じような話題を書いた人がいたとは思いも寄りませんでした。


さらに1年半前にはやはり くまさんが「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」という同じタイトルのブログを書いていました。

お二人のブログでは内山節さんの書かれた『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか 』という本が紹介されています。
まだ読んでいないので内容はわかりませんが、目次を見るととてもおもしろそうですね。

内山さんの書かれたキツネはどうやら群馬県です。
私の方は山梨県。
それは私の両親が山梨県出身だからです。

内山説によると人間がキツネに化かされなくなったのは、東京オリンピック後の1965年。
当時私は小学校3年生。
いやぁ、もうあの頃は私の田舎ではキツネはとっくに化かさなくなっていましたが・・・ (^^;)

私の田舎は幾分都市化が早かったのかもしれませんね。


おもしろいトピックスが花を添えてくれました。
なんだか張り切ってきている自分に気付きました。 σ(^_^;)


それでは「キツネに化かされたT造」さんのお話、お楽しみに。 ヽ(^^


(続きはこちらへ・・・)





              <Time Slip>
              ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

くまさん よろしく

くまさん、こんにちは。

突然のブログ訪問、失礼しました。
キツネの取り持つ縁とでもいいましょうか。偶然の出会いとはおもしろいものですね。

世にも不思議で、しかも古き良き日本が息づく貴重な実話だと思いますので、どんな話が飛び出すか楽しみにしておいてくださいね。(^o^)

No title

こんにちは!
初めまして!

先程は私の拙いページをご訪問いただきありがとうございました!
“T造さん”のお話!
とても楽しみにしております。
是非是非続編をお願いいたします!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析