FC2ブログ

業務プロセスが可視化されるということは?(第2話)


前回は、業務プロセスがきちんと可視化されていれば、その業務プロセスフローから業務を改善するヒントも見えてくるということをお話ししました。
今日はその続きです。
・・・・・

業務プロセスを可視化する場合、

(1)業務プロセスの構造を可視化する
(2)業務で起きていることを可視化する

という2つの視点があります。


(1)の視点は、業務がどのように行なわれているのかを把握することです。
業務を構成している各作業が4WH(Where,Who,When,What,How)で把握できれば上々です。Whyは無くても普通は障害になりません。
Howは「どのように」だけでなく、「どれくらい(頻度、量など)」も含めて考えて下さい。


(2)の視点は、例えば

「今在庫はいくつあるか?」
「今品物がどこまで運ばれたか?」
「売れ行きはどうか?」

とかいったような運用されている「状態」を把握するということです。
「モニタリング」とも言います。



業務の運用状態を把握して、例えば「在庫過剰!」といったような問題や、そもそも「在庫の状況がよく把握できない!」といったような問題が見つかったときに、業務プロセスに原因が無いかどうかも併せて検証することで有効な対策を発見できる場合が多いのです。


業務プロセスが可視化されるということは、業務プロセスの構造が把握され、業務の運用状況がモニタリングできるようになることです。
だから業務プロセスの管理や改善に役立つのです。




              <Time Slip>
              ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 思い入れ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析