FC2ブログ

和太鼓と業務改革 ?!(第4話)


前回、私の属する和太鼓の会が存続の危機を迎えたものの、みんなで力を合わせて改革をした結果、これまで以上に勢いのある会に変革できたという古いお話をしました。
今日はその続きです。
・・・・・

幸運なことに、佐倉太鼓衆は、アマチュアながら単独コンサートに1,000名の観客を集めることのできる人気のチームとなりました。

そう聞くとさぞかし素質のあるプレーヤー揃いなんじゃないか、と思われる方もいるかも知れません。
しかし、実態は普通の人たちの集団である櫻太鼓から選抜したメンバーに過ぎません。
悲しいほど素人です。

櫻太鼓は、小学生以上の健常者なら誰でも入れる趣味の会なので、目を離すと練習中に何をしでかすかわからないちびっ子たちも混ざったりなんかしています。
練習量も十分ではありません。

センスや音楽経験のある人を選抜して入会させているわけではないので、その辺の草野球チームのようなものです。

そしてどちらかというといつまで経っても素人集団です。
なぜならば、進学や就職、結婚など、様々な理由でメンバーが入れ替わっていくからです。

このような悩みは佐倉太鼓衆に限らず、多くの和太鼓のチームに共通することでしょう。
一般的に、現在全国に広がる和太鼓チームの多くが、近隣の一般市民で集まり和太鼓を楽しんでいるといった形態だからです。


しかしアーティストと呼ばれるくらいに芸を売り物にするには、このメンバー構成でいくというのはとても大きな弱点です。

そんな環境にありながら、どうして佐倉太鼓衆は人気を集めることができているのでしょうか?
自分たちでも不思議なほどです。



(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析