FC2ブログ

ザクロの気持ち(第4話)


遂に待望の花が咲きました。
たった一輪ではあったけど、期待を膨らませるに足る偉大な一輪でした。
今日はその続きです。

・・・・・

待ちに待った花がようやく咲きました。

それで次の年からは次から次へとどんどん花が・・・

・・・咲き乱れる予定でした。(>へ<。)


しかしちっとも咲きません。
蕾すら付かないままにまた数年が過ぎてしまいました。ε=( ̄。 ̄;)

木の幹だってほら、もう立派に皮が剥けて大人の表情を見せています。

ザクロ幹



(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

ザクロの気持ち(第3話)


あまりにも咲かないザクロの木を前にして思わずため息が出てしまいました。
そしてぼそぼそっと独り言が口から漏れたのです。
すると・・・

・・・・・

もうすでに半分はあきらめの境地でした。期待はずれに終わった開花シーズン。
他所のザクロの色鮮やかな花を羨みつつも、いつしか我が家のザクロへの関心は薄らいでいき、その年が暮れました。

しかしなんと!

翌年の初夏を迎え何気なく目に入ったのは1つの朱色のザクロの花でした。


「やったぁ」

顔がほころびました。

ようやく花を付けた。
そうか、これまではまだ樹齢が若かっただけなんだ。

来年からは花がどんどん咲いて、そのうち実も付くに違いない。

たくさんの朱色の花が咲き乱れる来年の今頃を思うと心が弾むのでした。



(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
           ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

ザクロの気持ち(第2話)


15年以上昔に園芸店で購入したものの一向に花の咲かない我が家のザクロ。

それに10年ぶりに蕾が付きました。我が家ではニュースなんです。
今日はその話の続きです。
・・・・・

園芸店で買った時はすでに枝も立派で、すぐにでも花が咲いて実が付くものと思っていました。
しかし待てど暮らせど蕾が付きませんでした。


「花の咲かない苗を買ってしまったのかな?」
「もうだめかもな。」
「切り倒して別のザクロでも買ってこようかな・・・」

ある日私はそんなような思いをザクロを見ながらつぶやきました。
別にザクロに聞かせるつもりはなく、ため息と一緒に出た単なる独り言です。




(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
           ☞ 前回  


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

ザクロの気持ち(第1話)

驚いたことに今年は我が家のザクロに4つも蕾が付きました。

普通だったら何も驚く話ではありません。
でも我が家では事件だったのです。


庭にザクロを植えて15年以上経ったでしょうか?
鮮やかな朱色の花と、秋の果実が楽しみでした。

しかし何年経っても蕾が付きませんでした。

しかし10年近く前に1つだけ花が咲いたことがありました。
それは、あるおまじないの効果だったのかも知れません。





(続きはこちらへ・・・)


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

もみじばふう

少し季節を遡りますが、ちょっと前までプルーブの前の街路は赤、黄、橙、緑ととてもカラフルな紅葉で飾られていました。

もみじばふう_1

1本の木に、何色もの色付いた葉っぱが付いているんです。

夏までは普通の緑の街路樹だったんですが、毎年晩秋になるとこのようにカラフルで、まるでカーテンのような色合いの街路に変わるんです。

しかも、木によって色づき方違うんですね。

木によってはこんなに紅い木も。

もみじばふう_5

紅葉はきれいだなぁなんて見とれていると、黄葉もきれいでした。
特に緑とのツートンカラーは上品で素敵ですね。

もみじばふう_4


欲張って3色とも着飾った木もいました。


もみじばふう_3


不思議ですよね。
3色がどんな感じで表われているのか、もう少し近寄ってみましょう。


もみじばふう_8

赤、黄、橙、緑の葉が付いてるんではなくて、1枚の葉の中でも色が混ざっているんですね。

落ち葉をみつけました。

もみじばふう_6 もみじばふう_7

掛かっている名札には「モミジバフウ」と書いてありました。

『紅葉葉』風?
 紅葉+馬風?

なんて「?」な頭で美しい光景にしばし浸っていました。
後で調べてみたら、正解は「紅葉葉楓」でした。

紅葉(もみじ)の葉に似た楓(ふう)の木 という意味らしいです。

え?
モミジとカエデは同じじゃないの?

なんてまたまた「?」になってしまいましたが、中国から渡来した「楓(ふう)」と楓(かえで)は違う木だと言うことです。

紛らわしいですね。ε=( ̄。 ̄;) フゥ



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第14話)


夏の一夜のドラマ、セミの羽化の様子をご紹介してみました。
今年の夏は始まりが遅く、そして異常に暑く、かつ不順でしたね。
今年のセミたちが小柄だったのはそのせいでしょうか?
それとも7年前の食料事情?
それとも・・・
・・・・・

いよいよ羽化実況中継の最終回です。
藤の木の下から潜り出てきたアブラゼミの幼虫が、ツルを伝って駐車場の屋根に上がり羽化を始めました。
ご紹介した写真は8月7日の晩に繰り広げられた約1時間のドラマの様子でした。

当然のことですが、あのセミはもうとっくに寿命を終えて土に還って行ったことでしょう。

普段私たちが気が付かないだけですが、たくさんの生命の営みが身の回りで日々起こっているのですね。


セミB13
背中が割れ始めてから64分00秒経ちました。
もうすっかりセミの形になりました。
色も少し茶色く変化してきました。
色が変わって身体が固まれば羽化完了です。





              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第13話)


日本の四季を彩る景色に添えられるBGMは、セミからコオロギへと静かに切り替わろうとしています。
アブラゼミの羽化を伝える写真もあと僅かとなりました。生まれ育った土地から旅立ちの時を迎えようとしています。
・・・・・

9月も今週で終わってしまいますね。
朝晩、めっきり涼しくなりました。
いつしかミンミンゼミの声が聞こえなくなり、時折アブラゼミとツクツクボウシが深まる秋の気配に寂しげな声を放っているくらいです。

篠笛の響きに誘われて降りて来た赤トンボが笛尻に止まります。
手を休めて見上げると、印旛の空にはたくさんの赤トンボが群れていました。
羽のあの太い縞は、きっとミヤマアカネでしょう。



セミB12
40分30秒経ちました。
垂れ下がっていた羽が10秒間で伸びましたね。
でもまだセミというよりもスズメ蛾みたいな・・・


(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第12話)


ようやく殻を抜け出したアブラゼミの幼虫。
羽化を終えるのもあと少しのようですね。
・・・・・

先日、クマゼミの鳴き声を耳にしました。

クマゼミは、名前の通り、代表的な日本の熊「ツキノワグマ」のように黒くて大きなセミです。

羽はミンミンゼミやツクツクボウシのように透き通っていますが、身体が大きくそしてその声もとても大きいセミです。

「シャーシャーシャーシャー」

とまるで、セミの世界に於けるクツワムシと言っても良いくらいではないでしょうか?


え?

「クツワムシってなぁに?」

ですか?

そうですね、また話が長くなりそうなので、今回は先に進みましょう。(^_^;)




セミB11
40分20秒経ちました。
羽の形がちょっと・・・
このままだと飛びにくそうですよね?


(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 
                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第11話)


アブラゼミの羽化もいよいよ終盤を迎えました。
あとどれくらいで大人のセミになれるのでしょうか?
・・・・・

気が付けば草むらでは秋の虫が鳴き始めました。

佐倉では8月の終わり頃、エンマコオロギが鈴を転がすようなきれいな鳴き声を披露し始めました。

そして今ではすっかりアオマツムシが秋の梢を独占しています。
耳を澄ますと、かすかにカネタタキの鳴き声も聞こえてきます。

中秋の名月もとおに過ぎ、
セミたちも生涯の幕を閉じる時が近づいてきました。




セミB10
39分40秒経ちました。
ようやくセミらしくなってきましたね。
えっ?まだ違うって?(^o^)



(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第10話)


連載でアブラゼミの羽化の様子を伝えています。
いよいよ羽が伸びました。
地面に向けて垂れ下がったあの羽は、果たしてきちんとした形になるのでしょうか?
・・・・・

そろそろセミも秋のセミ「ツクツクボウシ」に主役交代です。
夏を惜しんで「惜しいつくづく・・・」との鳴き声は、日本人ならではの情緒を誘いますね。

言われてみればそうだねと頷いていただけると思いますが、このセミもユニークな特徴を持っています。


多くののセミは、鳴き始めのウォーミングアップが終わると
「ニィニィー」
とか
「ジワジワ」
とか
「ミーンミン」
といったように同じ言葉で鳴いているように聞こえます。

しかしツクツクボウシは一ひねり。

最後にいわゆる「サビ」を持ってきます。

それが
「オーシヨー」
です。

言葉で再現すると・・・

ウォーミングアップとして
「ツクヅクヅク」 
をひとしきり繰り返した後、

気分が乗ってくると(?)
「オーシーツクヅク」
を繰返し歌い上げます。

そして最後のサビで
「オーシヨー」
と気の済むまで繰り返して締めくくります。

できすぎですね(^-^)//☆☆

でも、この風情、日本語のわかる人でないと伝わらないでしょうねぇ・・・(,,-_-)
それも「惜しいよー!」ですね。(^o^)

「つくづくづく・・・・」
「惜ぉーしいつくづく」「惜ぉーしいつくづく」「惜ぉーしいつくづく」「」・・・・
「惜ぉーしいよぉー」「惜ぉーしいよぉー」「惜ぉーしいよぉー」「」・・・



セミB9

39分20秒経ちました。
何やらもぞもぞと動き始めましたよ。



(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第9話)


前回、セミにもセンスの良い鳴き方のセミとそうでないセミがいるというお話をしました。
セミに限らず、鳥にも言えることですが・・・
さてミンミンゼミの場合は、どんな違いなんでしょう?
・・・・・

上手な(と私が決めつけている(^_^;))ミンミンゼミはワルツで歌います。

2分音符+4分休符+4分音符3回+全音符2回
つまり3/4拍子というわけです。


セミ語(?)に翻訳すると
ミーン_ミンミンミンミーーーーー
です。

下手なセミは、途中の「ミンミンミン」のところが1つ多かったり少なかったりします。

しかしそれでもワルツで鳴くセミも過去いましたよ。

その場合は、例えば「ミン」が1つ多く「ミンミンミンミン」と鳴く場合に、その前の4分休符を無くして、
「ミーンミンミンミンミンミーーーーー」
と鳴いてましたねぇ。

なるほど。見事なアレンジ(^-^)//☆☆


さて、ワルツで鳴けるかどうかで彼女の獲得率に差が出るのでしょうか?(^o^)


セミB8
背中が割れてから39分経過しました。
重力を利用しているのでしょうか?
羽が鉛直に下の方に伸びていきます。



(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第8話)


アブラゼミの羽化の様子を伝え始めておよそ20分。
小さく丸まった羽を羽ばたくような形でぶら下がった所までをご紹介しました。
さぁ今日はどこまで進むでしょうか?
・・・・・

セミにもセンスというものがあるようです。ヽ(^^

東日本の皆さんにはなじみの深いミンミンゼミ。
透き通った羽に、黒い身体のセミです。

このセミは、鳴き始めこそは辺りを警戒して低く「ミーンミーン」とうなりますが、調子に乗ってくると甲高い声で鳴き始めます。

その声に耳を澄ませてみてください。
鳴き方の上手なセミと下手なセミがいますよ。

何が上手で何が下手かについては、セミの方でも異論があるでしょうが( ̄▽ ̄;)
でも私には違うのです。σ(^o^)

それは・・・


セミB7
背中が割れてから38分経過しました。
だんだんと羽も伸びてきましたね。



(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第7話)


前回は、かなり脱皮が進んでもうそろそろ殻から抜け出ることができそうなところまでご紹介しました。
今日はその続きです。
・・・・・

幼虫の間は飛ぶ必要がありません。
地面の中を掘り進むぐらいなので、羽は不要どころか邪魔です。

人間だったら赤ちゃんの時は不要な歯が、ものを食べる頃になると生えてきますね。

セミの場合は後から生えてくるのではなく、最初からあります。
ただ小さく小さくたたまれているのです。
まるで空気を抜いたゴム風船のようです。




背中が割れてから21分経過しました。
透き通るような身体がほとんど出ました。
でもまだ羽が丸まっていますね。
セミB6



(続きはこちらへ・・・)

              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第6話)


7年もの長い間地中生活をすると言われているアブラゼミの幼虫。
それがセミになって地上に出ると1週間くらいでその一生を終えてしまいます。
そんなセミの羽化の様子を紹介しています。
・・・・・

私の家で特に多くセミが羽化する場所が藤棚です。
太くなった藤の木が張り巡らせた根っこから甘い汁をもらっているのでしょうか。

暗い暗い地中で、セミの幼虫たちはじっとしているのでしょうか?

それとも根っこから根っこへ移動しているのでしょうか?


16分経過しました。
羽らしき物が見えてきましたね。
でもまだ空を飛ぶには小さすぎます。
セミB5




(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 





                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第5話)


木の上で盛んに鳴いて雌を呼んでいる雄ゼミたち。
しかし彼らの恋の期間はあまりにもはかないものです。
いったいセミたちの寿命はどれくらいなんでしょうか?

・・・・・

およそ7年というのがアブラゼミの地中生活期間です。
卵からかえって木を降りて土の中に潜ってから長い間、地面の下で暮らします。
木の根っこから養分を吸って育ちます。

そしてある日の夕方、地面から這いだして羽化に適した場所を求めて移動します。





ふう!ちょっと一休み。
12分経過しました。
セミB4



(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 


                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第4話)


何もない更地に木を植えて3,4年。木らしくなったとは言え、まだまだ細い庭の木々に初めてセミが飛んできました。
・・・・・

鳴いているセミは雄です。
必死に鳴き続けて雌ゼミを呼んでいるのでしょう。
だって、彼らが地上に出る時に与えられた時間は1週間程度しかないんです。

その短い時間の中で恋をして卵を産まないといけないのですから、必死に鳴くのもわかります。

そう思うと「うるさい!」「暑っ苦しい!」なんて思ったら可哀相ですね。



そう、その調子!
かなり出てきました。
背中が割れてから8分経過しました。
セミB3




(続きはこちらへ・・・)



              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 

                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第3話)



ようやく夏らしく力強い鳴き声を上げだしたセミたち。
私の家で今夏鳴いているアブラゼミの羽化の様子をご紹介します。

・・・・・

私の家の庭でセミが羽化し始めたのは、十数年前からです。
およそ25年ほど前に東京から引っ越してきました。

更地の粘土質の庭に土を入れたり耕したりして、棒っきれのような苗木を買ってきて植えました。

そんな棒っきれのような植木が根を張り枝を出して樹木らしい体裁が整って来た頃のある夏、1匹のアブラゼミが飛んできて鳴き始めました。

ちょうど長男が小学生になった頃でした。


20時49分
背中が割れて、脱皮が始まった瞬間。
セミB2



(続きはこちらへ・・・)




              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第2話)


前回は地球規模で続発する最近の自然災害の話に関連して、今年のセミの異変について気付いたことをお話し始めました。

今日はその続きです。
・・・・・

8月になってようやくアブラゼミの声に力強さが戻ってきましたね。

8月に入って4,5日した辺りで、我が家の植木でもたくさんのセミが一気に羽化し始めました。
ちょっとその様子を見てみましょう。

前回掲載した写真は、羽化したてのアブラゼミでした。
まだ羽も定位置になく、乾いて固まるのを待っている状態の写真でした。

成虫になると焦げ茶色のアブラゼミですが、羽化した手はまるで翡翠のような美しさでしたね。


これからしばらく、アブラゼミの羽化の様子をご紹介してみたいと思います。



一昨日の晩に地面からはい出してきたアブラゼミの幼虫です。
木の枝を伝って駐車場の屋根に登ったんですね。

ここを大人となって旅立つ場所に選んだようです。

20時44分
セミB1




(続きはこちらへ・・・)


              <Time Slip>
              ☞ 前回



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

今年のセミ(第1話)

巨大ハリケーン、巨大地震、巨大津波、巨大砂嵐・・・、最近は世界中で天変地異が起きているような気がしますが、これも地球温暖化と関係があるのでしょうか?

身の回りのいつもの出来事の中にもいろいろと変化が起きているようです。

例えば、今年は夏ゼミの鳴き始めが遅かったと思うのですが、佐倉近辺だけでしょうか?

春ゼミはほぼ例年通り5月に鳴き声を聞いたんですが・・・


佐倉辺りでは、夏ゼミのトップバッターはニイニイゼミ。

次いでヒグラシやアブラゼミ、ミンミンゼミが鳴き始め、夏の終わりをツクツクボウシが締めくくります。

しかし今年は、7月になってニイニイゼミとアブラゼミが同時期に鳴き始め、1週間ほど遅れてヒグラシとミンミンゼミが鳴き始めました。

もうひとつ特徴的なことは、7月中のアブラゼミの鳴き声が弱々しかったことです。
いつもなら「ジワジワ」と蒸し暑さに拍車を掛けるような大きな声で鳴くのですが。




さて、この写真なんだかわかりますか?ヽ(^^
セミA3小






(続きはこちらへ・・・)




                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 季節の話題 - ジャンル : ブログ

オーストラリア東部が大洪水のわけ(第3話)


大洪水に見舞われたオーストラリア東部。2月になったら、今度はサイクロンで大きな被害が出てしまいました。
そう言えば、かの宮崎県も口蹄疫騒ぎが収束したと思ったら、鳥インフルエンザと新燃岳の噴火。
天変地異の襲来先選びは公平ではないのでしょうか。

さて前回は、先日起きたオーストラリア東部の大洪水の原因は、地形にあったのではないかという私見を披露しました。
今日はその地形と洪水の関係を「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話でつないでみたいと思います。
・・・・・

地形と自然現象と大洪水の関係に、以下のようなシナリオが浮かびませんか?

1.山脈に海からの湿った風がぶつかり、
2.その上昇気流が雨雲を作り雨になる。
3.降った大量の雨は急勾配をどんどん下り、
4.下流に水を集める。
5.しかもすごい流速となって破壊力を持って。
6.山を下った辺りで勾配が小さくなって流速が弱まる。
7.すると山から下ってくる水の量が海に流れ出す水の量を上回り、
8.水かさが増えていく。


そういったメカニズムがあのダム決壊を思わせる大洪水の原因なのではないでしょうか。


そんな解説をどこかのニューズ番組では、してくれていたのでしょうか?
海外から配信される同じ映像を横並びで映し、通り一遍の横並びの解説で紹介しているようにしか見受けられませんでした。

テレビ局の分析力が低下しているのでしょうか。
それとも考えることを手抜きして制作しているのでしょうか。


バラエティ番組にしても報道番組にしても、
どのチャンネルに回しても同じような時間帯に同じようなものばかりで、どんどんどんどん魅力を失ってきているように思える近頃のテレビ番組。
そんな状況も、テレビ局は考えることを手抜きしているのではないかと思わされてしまう現象で残念です。


              <Time Slip>
              ☞ 前回   ☞ 第1話 



                拍手する
仕事のやり方を改善したいならここをクリック!
blog用Prove2           
業務改革パートナー!! プルーブ


和太鼓の魅力を感じたいならここをクリック!
blog用JDMS1
心に響く和太鼓音楽集団!! 佐倉太鼓衆

テーマ : 気になって仕方ない情報・・・ - ジャンル : ブログ

プロフィール

sugimotom

Author:sugimotom
ようこそ!
職業は業務改革パートナー。余暇は篠笛や和太鼓の響きを楽しんで過ごしています。
そんな私の仕事のこと、趣味のこと、日々感じたことなど 徒然に書き留めています。

私も気が付けば半世紀もの月日を重ねてしまっていました。
飛び去るように過ぎて行く貴重な人生の合間に、ほんの少しだけ立ち止まって、さぁ深呼吸!

大切な今を思いっきり感じましょう。
    → → → プロフィール

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
..
ブログパーツ アクセス解析